天野めぐみはスキだらけ!151話ネタバレ~ラジオ体操とハチ~

週刊少年サンデー

前回、学は偶然にも目指す大学で中学時代の憧れの人美川遥に出会い、遥も同じ大学を目指していると知りやる気を出す。

一方、めぐみも東京の大学に興味しんしんの様子で学に東京の大学に推薦で行くかもと話すのだったが…

天野めぐみはスキだらけ151話の詳しい内容はこちらでチェック!

 

スポンサーリンク

天野めぐみはスキだらけ!151話のネタバレ。最新話のあらすじや内容は?

夏休み、なぜかラジオ体操の担当代理をしている学、そしてめぐみ。

そもそも、なぜ学がラジオ体操の担当代理をしているかというと、本来担当すべき学の父親が風邪をひいたためなのだ。

そして、めぐみがいるのは朝のジョギング中に学を見つけて参加してきたからだ。

早くラジオ体操を終わらせて帰ろうとする学、しかしめぐみの無防備なかっこうで体操する姿に見とれてしまい朝から体力を大幅に削られる。

 

そのあとめぐみから勉強を見てほしいとお願いされ学の部屋へ。

 

めぐみによると、推薦入試の科目に小論文があって小論文をどうすればいいかわからないめぐみ
参考書を大量に買ったが、わけがわからず学に教えてほしいと言う。

学は小論文についてめぐみにわかりやすく説明する。

二人で勉強に集中していると、どこからともなくブーンという音が・・・・。

その音はドンドン大きくなって・・・。

 

学「ハチだーーー!!」

めぐみ「イヤアアアア!!」

 

慌てふためく二人。

このままでは勉強どころではないと、どうするか考える二人。

めぐみが学にハチは一回刺すともう刺さないとささやき、学をハチの方へ押し出す。

慌てて学がそれはミツバチの習性だと叫んでめぐみをにらむ。

とぼけるめぐみ。

 

すると突然めぐみにロックオンするハチ。

 

慌てて逃げようとするが、学に息を止めてじっとしていろと言われるめぐみ。

ハチはめぐみの胸にとまり、胸の上を歩き回る。

胸を揺らしてハチをおっぱらうめぐみ。

しかしめぐみを狙うハチ。

 

窓からもう一匹入ってきて、二匹ともめぐみを狙う。

慌てて学の腕にしがみつくめぐみ、その感触にハチどころではない学。

二匹のハチはめぐみのおしりの上に、その瞬間めぐみの中の何かがキレる。

 

「ハチさんどこぉ~~」などと言いだし、雑誌を丸めて二匹まとめて窓の外に叩きだす。

 

そのあと勉強を再開するが、めぐみにさっきの記憶がなかった。

 

天野めぐみはスキだらけ!151話の感想

今回もそのポヨンポヨンの体を余すところなく見せつけるめぐみちゃん。

でも一応大学の推薦入試に向けて勉強するところは、やっぱりまー君と同じ東京の大学に入りたいからかな。

しかし、めぐみちゃんはキレると記憶がとんじゃうのか。

ちょっとこわいかも。

 

ちなみに次回作のネタバレはこちらから♪

天野めぐみはスキだらけ152話ネタバレ!女子剣道部夏のトレーニング!