モトカレマニア18話ネタバレ!元彼に思わず告白したユリカは復縁できるのか?

Kiss

「モトカレマニア」は元カレに執着してしまう女性の物語です。

身につまされるあるある満載で面白い!毎回楽しみに読んでいます。

今回はそんなモトカレマニアの最新話(18話)のネタバレと読んだ感想を紹介します。

 

スポンサーリンク

モトカレマニア18話ネタバレ!最新話のあらすじと内容は?

元カレ・マコチに思わず告白してしまったユリカ。

突然の好きを放りこんでしまい、丸腰で勝負するはめになってしまったが、動揺していたユリカに投げかけられたマコチの言葉は「さっきのって告白だよね?」という確認の言葉であった。

 

弄ばれているのか?

告白以外に何があるのか?

当たり前すぎることをなぜ聞いてくるのか?

 

とパニックにおち入ります。

しかし冷静な脳内キャラクターの説得により、その真意をマコチにきちんと聞くという選択をとりました。

この選択は正しく、マコチにとっては、返事がいるのかいらないのかがわからなかったから、というマコチの真相にたどり着きます。

 

勘違いをして先走るという失敗を後悔しつつ、告白の返事をマコチに懇願するユリカ。

しかしマコチからはすぐには答えられないという返答でした。

 

さらに「好きっていつから?」という素で返された問いかけに対しては、「別れてからずっと」というわけにもいかず、ユリカは思わず嘘をついてしまうのでしたが…

 

モトカレマニア18話の感想は?

復縁ってあらゆる恋愛において最もハードルが高いことに思えます。

何もかもが重たいうえに、一度の間違いも許されないというか、一度間違えて別れてしまっている分、もう一度も間違えない、というプレッシャーがあります。

 

そんな中、今回のお話は、完全にやってしまった感があって面白かったです。

 

元カレに全く執着していなかったら、「好きだよ」という告白も気軽にできて、その余裕さから、復縁できそうな空気も生まれそうなものですが、ここまで脳内で神格化してしまっている相手には、何も上手にできないよなぁと思います。

また今回のお話は、期待した言葉が相手から得られなかったときの、心が勝手に混乱し始めて、暴走してしまう様子をとてもうまく描いているように思いました。

 

彼氏ではなくても、相手からの言葉を自分の尺度だけで決めつけてしまうことって本当によくある。

一度冷静になって、相手の言葉の意図を聞いたユリカは偉かったです。

 

理想の人になってしまっている分、こうやって一個一個の会話から、相手は生身の人間で、自分の理想をかなえる人ではないことを知っていくしかないのでしょうね・・。

元カレの復縁を狙っているだけでもしんどいのに、この状況で同じ職場を続けなければならないのは相当にハードだな、と思いながら、続き楽しみにしています。