ブンゴ(BUNGO)174話ネタバレ!瑛太の秘策と冨士ケ丘の河村の実力は?

BUNGO ブンゴ画像ヤングジャンプ

ここではヤングジャンプ連載中である漫画「BUNGO(ブンゴ)」174話のネタバレと感想を紹介します。

前回は・・・

 

上本牧との試合が終わり、静央シニアでは普段通りの通常練習が行われます。

瑛太や試合に出た一年生は試合に触発されて、幸雄の怪我も大した事がなく冨士ケ丘戦には問題ないと分かります。

 

そして野田監督は試合で幸雄を打席に立たせた事や以前吉見の怪我に気付けなかった事を後悔し、監督として無能だと痛感します。

しかし松丸は野田監督は素晴らしい指導者でだから皆ついていくとと褒めるのです。

この言葉を聞き野田監督は少し自信を持ちます。

 

その頃静央グラウンドには以前にも増してスカウトの数が増えます。

実は試合が終わった後上本牧の諸星が文吾を賞賛します。

 

しかし文吾は今回のピッチングに納得が行かず、更なる向上心を諸星に見せるのです。

この向上心を聞いたスカウトたちは文吾を『規格外の才鬼』と評価し、様々な特待でのオファーが寄せられます。

 

一方グラウンドの片隅では瑛太が文吾からエースナンバーを再度手に入れる為に、心の中で闘士を燃やします。

そして瑛太が考える冨士ケ丘シニアと戦う為の秘策とは…一体!?

 

という内容でしたね。それでは早速続きを見ていきましょう!!

ちなみに前回173話の詳しいネタバレはこちらから読めます。

BUNGO(ブンゴ)173話ネタバレ!文吾の野心と瑛太の秘かなる決意!
ここではヤングジャンプ連載中である「BUNGO(ブンゴ)」173話のネタバレと感想を紹介します。 前回は上本牧の諸星が文吾のボールに当てる事に成功し、3連続ファールで粘りを見せます。 するとショートの袴田が文吾に諸星はス...
スポンサーリンク

「BUNGO」174話!最新話のあらすじや内容は?

瑛太は尾野と一緒に密かに新球の練習をしていて、それを袴田に見て欲しいと言います。

袴田はチェンジアップを覚えたばかりだろうと言うのですが、瑛太は必殺のボールはいくつあってもいいだろうと言い返し袴田を納得させます。

 

一緒にいた文吾も興味津々で瑛太に「見てていい!?」と言うので瑛太は承諾し、「打席に立ってみるか?」と実戦に近い練習を提案します。

 

準備を整え瑛太はその新球を投げると文吾も袴田も驚きます。

感想を聞く瑛太に袴田は「相当使えるな!!」と手応えを言うのですが、それは『完全に会得すれば』と言う話だったのです。

瑛太もその事は熟知していて実はこの新球は10球中投げれて3~4球だと分かっています。

 

もしこのボールが理想の速度と軌道にならないとただの棒球になると袴田は危険視します。

しかし瑛太はまだ冨士ケ丘戦まで時間はあるから、それまでに完璧に仕上げると考えているのです。

 

袴田は心の中で新球は扱いが難しいが完璧に投げる事が出来たら、文吾の『ど真ん中直球』と同等の必殺のボールになると思います。

それと瑛太の雰囲気が少し変わり文吾と仲良く喋る姿は今まで見た事がないと感じます。

いずれにせよこんなシニアを代表するエース格の2人をリード出来る事を、捕手として嬉しく思うのです。

 

場面は変わり冨士ケ丘シニアの練習場では記者の『玄崎』が河村を取材しています。

河村はノックを受けるのですが図体に似合わず華麗な守備を見せるので、玄崎はカメラマンの『仁ノ平』にしっかり抑えるよう忠告します。

 

そして監督の木野が登場しいつもの練習、それは『河村幸一の木製バットでのロングティー』が始まります。

仲間たちは練習を止め練習グラウンドの隣にあるグラウンドに移動するのです。

 

そしてロングティーを始めると防球ネットを飛び越え、隣のグラウンドまでボールは飛んで行くのです。

木野監督は飛距離はプロ級で技術もあると河村のポテンシャルを玄崎に告げます。

 

玄崎はこの後河村と一対一で取材するのですが、河村の考えている事は全て合理的で意識の高さに驚きます。

河村の強さの秘密と考えている事とは一体…!?

スポンサーリンク

「BUNGO」174話の感想は?

瑛太が密かに練習していた新球が冨士ケ丘戦でどこまで通用するかが重要になってくるのかなと予想します。

新球はまだ完成はしていなくどんなボールなのか分かっていませんが、チェンジアップ系ではないとするとスライダー系のボールなのかなと思います。

どちらにしても試合での瑛太の活躍に期待したいです。

 

それと文吾が直球タイプとするなら瑛太は変化球タイプの投手と、静央シニアは投手の住み分けが出来ていて良いですね。

 

対する冨士ケ丘シニアの河村ですが初めてその実力を見る事が出来ました。

思っていたより守備も上手くバッティングに関しては中学生で木製バットを使って、あの長打力には驚きです。

バットに当たってしまえばどうなるか分からない恐怖があるので、これは注意しないと瑛太も打ち崩されてしまう気がします。

 

次回から試合になるのかまだ分かりませんが、注目の1戦がどういう結末を見せるか今から楽しみです。

 

次回175話のネタバレはこちらから読めます。

ブンゴ(BUNGO)175話ネタバレ!冨士ケ丘シニアの戦力紹介!注目すべき選手は?
ここではヤングジャンプ連載中である漫画「ブンゴ(BUNGO)」のネタバレと感想を紹介します。 前回は・・・ 瑛太が冨士ケ丘シニアとの試合に向けて新しい変化球を覚えたので、 キャッチャーである袴田に披露します。 ...

 

二月の勝者の最新刊を5円で読む裏技

「漫画の続きが気になって夜も眠れない」

「二月の勝者の最新話はどうなってるの!?」

そんな風に続きが気になっているあなたに朗報です。

実は「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料トライアル」に登録すると「最新話を含めた二月の勝者のコミック」がたった5円がで読めちゃうんです。

 

というのも、U-NEXTのトライアルなら600ポイントが無料でもらえちゃいます

で、二月の勝者コミックスは605円。

つまり、5円だけ手出しすれば、コミックの続きを読むことができちゃうんです。

二月の勝者の勝者を5円で読む

 

「や…5円でも出すのは嫌だ」という人なら、二月の勝者が連載されている「週間ビッグコミックスピリッツ」を購入するのもあり。

こちらでしたら346円からなので、ポイントを使って無料で読むことができちゃいますよ。

週間ビッグコミックスピリッツを無料で読む

 

もちろん、二月の勝者以外に気になる漫画があるならそちらを購入してもOKですし、読んでしまった後は31日以内に解約してしまえば、それ以上お金がかかることはありません

さらに、無料トライアル期間中はアニメや映画、ドラマも見放題。ちょっとした暇つぶしにも最適。

無料トライアルはいつまであるかわからないので、気になる人は今のうちに登録して二月の勝者の続きを読んでしまいましょう♪

今なら二月の勝者最新刊が5円で読めちゃいます。急げ~!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヤングジャンプ
スポンサーリンク
guestをフォローする
いつでも漫画

コメント

タイトルとURLをコピーしました