弱虫ペダル第528話ネタバレ!さんがくの決意!!【漫画版】

弱虫ペダル公式画像週刊少年チャンピオン

ここでは週刊少年チャンピオン連載中の漫画「弱虫ペダル」528話のネタバレと感想を紹介します。

 

前回は…

インターハイ最終日 残り1㎞を切ったところで

一年前破れてしまった真波を思い出す委員長。

 

常勝ハコガクが負けてしまったことを

自分のせいで負けた と思い込んでしまった

真波は、ぶっ倒れるほどの練習を自らに課し、

実際何度も倒れこみました。

 

そんな真波を心配する委員長のもとに

東堂先輩がやってきて。。。。

 

というところで終わっていましたね。

ちなみに前回527話のネタバレはこちらから読めます。

弱虫ペダル第527話ネタバレ!一年前の夏!!
ここでは週刊少年チャンピオン連載中の「弱虫ペダル」527話のネタバレと感想を紹介します。 前回は… インターハイ最終日も残り1kmを残すあまり。 激しいデッドヒートをみせる坂道と真波。 バチバチの戦い...

 

スポンサーリンク

弱虫ペダル528話ネタバレ!最新話のあらすじや内容は?

勝たなきゃ!!

 

部内のレースも

公式戦も

勝たなきゃ!すべて!!

 

と周りが声をかけれないほどに

鬼気迫る感じで練習を続ける真波。

 

その頃、委員長は東堂から「ひとつの真実」に気づくまでは戻れないと告げられます。

 

「だったらそれ言ってあげてください。教えてください。
さんがくに!!すぐに!!」

と詰め寄る委員長。

 

しかし。。

東堂は、既に言ってると言います。

 

言葉では伝えて、「聞いて」いたとしても

それを「理解」するに至っていない

 

まだ真波は「腑に落ちていない」

十分に理解するには日数がかかる

 

と告げます。

 

真波を楽にしてやりたい

東堂を始め他の先輩メンバーも

そう思っていました。

 

ですが、真波が体験した王者ハコガクの

インターハイでの敗北。

 

その重い事実は

最終走者で、しかもまだ1年の真波にとって

本来簡単に背負いきれるものでは無かったのです…

 

そんな中、

 

ガシャン!!

 

練習中にローラー台からバランスを崩し

真波が転倒します。

 

まだ練習を続けようとする真波

それを止める仲間たち。

 

 

そして、その場を去ろうとする東堂に

 

何かできることはないか!と問いかける委員長。

 

 

すると

「話を聞いてやれ」とアドバイスする東堂。

何も返さなくてもいい

いつものように、ただうなずくだけでいい

 

と言い残します。

 

そして

 

委員長はひたすら真波の駄話に対し

聞き役に徹します。

 

 

時に言い返したり

突っ込みを入れたり

聞くような体勢でなかったり

何言っているかわかんないようなときでも

 

委員長は聞き役に徹しました。

 

 

そして季節が変わったある日

 

フトしたタイミングで

 

「ひとつの真実にたどりついた」

と真波に告げられます。

 

 

東堂さんがあの日言い残した言葉に

真波はたどり着いたのでした。

 

十分に腑に落ちた瞬間です。

 

あの時東堂さんはこう委員長に伝えています。

 

 

「真実」というのはとてもシンプルなもの

 

人は失敗すると

すぐに取り返そうとする

必死で拭い去ろうとする

 

しかし、早く早くと結果を急いでも

そうしている間は決してぬぐえない

 

きっとまた躓く

 

が、気のすむまでやって

力も感情も出し尽くして

空っぽになって初めて気が付くモノだ

 

と。

 

その「真実」に気が付いたさんがくは

少しずつ復調します。

 

部内レースも3位になったり

追い出しレースにも元気に参加したり

雪の日に東堂さんに呼び出され

なんとかパークウェイで坂道とレースをしたり

と、長いトンネルを抜け、いつものさんがくが

戻ってきたのです。

 

 

すごい自信をみなぎらせて。

 

ぼーとした笑顔とともに。

 

 

 

そして今、インターハイのゴール前にいる委員長。

 

あの日の言葉を思い出します。

 

ひとつの真実の話を。

 

 

 

~~~ひとつの真実とは

 

「インターハイの負けは

インターハイでしか払拭できない」

 

ということを~~~~~~

 

 

 

そんな言葉を実現するために

さんがくはこのステージに立っている!

 

私は何もできない

何も言えない

 

だから

 

精一杯応援する!!!!

 

 

それが委員長の思いだったのです。

 

「さんがく!!」委員長の声に反応したかは

わかりませんが

真波がゴール前に姿を現した!!!

 

 

あの日からインターハイの呪縛から抜けて

完全復活した真波

 

このまま優勝を手にできるのか??

 

スポンサーリンク

弱虫ペダル528話の感想は

さんがくと委員長とときどき東堂という感じの

一話でした。

 

 

確かに常勝軍団において、

1年生が最後のゴールを任せられ

そして破れてしまう。。。

 

まるで、2年生時自らの暴投でサヨナラ負けを喫した

横浜高校の松坂大輔のようですね。(古。。)

 

 

自分に置き換えたら、ほんと立ち直れないショック

だなぁと感じます。

 

 

しかしその真波を見守る東堂さん!

 

マジかっけーっす。

 

 

あの雪の日のレースも

ここにつながってたんすね。

 

 

なんも考えてない

薄っぺらい先輩だとばかり思ってましたが

今週の話を見て

めちゃめちゃ見直しました!!

 

最高の先輩ですよ!!

 

 

 

と、ここ最近荒北や東堂を絡めた回想話が

出てきました。

 

あれ?福富元キャプの話はでてくるのかな??

 

 

いずれにしてもここ数週間はハコガクメインの話が

続いていますね。

まるで主人公ポジみたいに。これは優勝フラグ?

それとも。。。!?

 

 

勝敗の行方が非常に気になりますね。

 

気になる次回529話のネタバレはこちらから読めます。

弱虫ペダル第529話ネタバレ。追いかけなさい!【漫画版最新話】
ここでは週刊少年チャンピオン連載中の漫画「弱虫ペダル」529話のネタバレと感想を紹介します。 前回は… 一年前インターハイで総北に敗れたハコガク その責任を一身に背負って気負ってしまった真波 失意の真...

二月の勝者の最新刊を5円で読む裏技

「漫画の続きが気になって夜も眠れない」

「二月の勝者の最新話はどうなってるの!?」

そんな風に続きが気になっているあなたに朗報です。

実は「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料トライアル」に登録すると「最新話を含めた二月の勝者のコミック」がたった5円がで読めちゃうんです。

 

というのも、U-NEXTのトライアルなら600ポイントが無料でもらえちゃいます

で、二月の勝者コミックスは605円。

つまり、5円だけ手出しすれば、コミックの続きを読むことができちゃうんです。

二月の勝者の勝者を5円で読む

 

「や…5円でも出すのは嫌だ」という人なら、二月の勝者が連載されている「週間ビッグコミックスピリッツ」を購入するのもあり。

こちらでしたら346円からなので、ポイントを使って無料で読むことができちゃいますよ。

週間ビッグコミックスピリッツを無料で読む

 

もちろん、二月の勝者以外に気になる漫画があるならそちらを購入してもOKですし、読んでしまった後は31日以内に解約してしまえば、それ以上お金がかかることはありません

さらに、無料トライアル期間中はアニメや映画、ドラマも見放題。ちょっとした暇つぶしにも最適。

無料トライアルはいつまであるかわからないので、気になる人は今のうちに登録して二月の勝者の続きを読んでしまいましょう♪

今なら二月の勝者最新刊が5円で読めちゃいます。急げ~!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
週刊少年チャンピオン
スポンサーリンク
guestをフォローする
いつでも漫画

コメント

タイトルとURLをコピーしました