あさひなぐ326話ネタバレ!決勝リーグ最終日の朝イメトレをする島田だが…

週刊ビックコックスピリッツ

あさひなぐは女子高校生が主人公のなぎなた漫画です。

心理描写が非常に上手く、毎回漫画を読むのが楽しみです。

今回はあさひなぐ最新話(326話)のネタバレやあらすじ、読んだ感想を紹介します。

 

スポンサーリンク

あさひなぐ326話ネタバレ!最新話のあらすじや内容は?

インターハイの決勝リーグが行われる最終日の朝、島田はイメージトレーニングで、相手の戸井田、真春、そして旭を倒すことを想像します。

島田のイメージトレーニングは頭の中ですら真っ暗でした。

一度、闇落ちしてしまうと、イメージトレーニングすら真っ暗闇なのかと思ってしまいました。

 

インターハイの会場へ向かおうと、ヒッチハイクで近くの駅までやってきたら、ラクダマツゲこと森は寿慶を見つけて一緒にタクシーに乗り込みます。

そのタクシーを追うのは旭と将子の父なのでした。

まさかのラクダマツゲだけじゃなく・・・旭パパと将子パパであることが非常にびっくりしました。ふたりって仲良かったんだと思いました。

 

薙ママの愛知先生は山田に電話をします。

電話に出ない山田にインハイで二ツ坂は団体個人ともに決勝に残っているとメールをします。

時間があればネットで全試合中継されるからと言いいます。

スポンサーリンク

真春に怪我をさせたことを気に病み引退した山田は、メールを読みます。

非常に切ないシーンです。

山田気に病んで辞めたんでたのかと思いました。

あさひなぐ326話の感想は?

ネット中継を見てるのは山田だけじゃなく、ライバルである寒河江と三須、乃木、そして連盟チームのみのりと沙也も試合を見ていました。

摂も慣れないパソコンを前に中継で観戦しています。

円陣を組んだ二ツ坂、決勝リーグへ気合を入れます。初めての全国大会です。非常に力が入っています。

 

これまでの懐かしい面々が総出演で、非常にボリュームがある回でした。

 

しばらく休載気味だったのですが、ネームがこれだけすばらしいと、ちょっと休まざるを得なかったのだと思います。

それにしても、あさひなぐの登場人物それぞれの心理描写は非常にすばらしいものがあります。

みんなが見ながら解説をすると面白そうだと思います。

 

インターハイは今更ですが夏に実施するのだと気づきました。

みのりたちがアイス食べてるの見て気づきました。

もうすっかり寒くなってるから羨ましいかぎりです。

 

二ツ坂どこまでいけるか、非常に興味津々です。

わたしは足立区の東京武道館の近くに住んでいるので、非常に感情移入することができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

【裏技】好きなマンガが無料で読める!?

あなたがは好きなマンガを無料で読む方法あるのをご存じですか?

実は「U-NEXT(ユーネクスト)」に登録すると

 

600ポイントを無料でゲット

・31日間は70紙以上の雑誌等が無料で読み放題

・31日間は90,000本以上の動画(放映中のTVアニメ&ドラマ含む)が見放題

 

になっているんですよ。

つまり、最初にプレゼントされる600ポイントで「あなたが好きなマンガ」を購入して読む事ができるんです。

 

もちろん、無料トライアル期間内に解約してしまえば一切費用はかかりませ

 

実質0円で好きなマンガを読めちゃうことになります。

ちなみに私も無料登録してみたのですが、この機会に好きなマンガを無料で読みつつ、気になっていたアニメ(放映中のもの含む)をコッソリ&ガッツリ見ちゃいました。その後、31日以内に解約したことは秘密です(笑)。

もちろん気に入ったらそのまま登録し続けてもOKですよ~。

あなたもこの機会に無料で漫画を読んじゃいましょう♪

 

 

週刊ビックコックスピリッツ
あんずをフォローする
いつでも漫画