やんごとなき一族18話ネタバレ!!佐都の誇り

やんごとなき一族 画像Kiss

ここではkiss連載中である漫画「やんごとなき一族」18話のネタバレと感想を紹介します。

前回までは・・・

 

デザイナーのキャメル氏に合うため、パーティに参加した佐都と健太。

しかしキャメル氏は会員制の料亭“伊吹”へ向かった後でした。

トップシークレットの料亭なので、ツテがないと入れません。

“伊吹”を知っている人がいないか探す2人ですが、1人も見つかりません。

そんな中、佐都は義父の愛人の綾が“伊吹”の会員だと知るのですが…。

 

というあらすじでしたが、今回はどうなるでしょうか?

ちなみに前回17話のネタバレはこちらから読めます。

やんごとなき一族17話ネタバレ!新たな闘いのスタート!
ここでは「やんごとなき一族」のネタバレと感想を紹介します。 さて、前回は… 実家に戻った佐都ですが、平凡なヤマメでも大海で鍛えられ、サクラマスにと成長するという話を聞き、感動します。 そうして、もう一度深山家に戻る...
スポンサーリンク

やんごとなき一族18話ネタバレ!最新話のあらすじや内容は?

綾に頭を下げれば“伊吹”に行くことができるかもしれません。

しかしそれは義母を裏切ることになってしまいます。

悩む佐都ですが「結構です」と綾に頭を下げます。

思わぬ返事に綾は驚きます。

まさか断られるとは思ってもいなかったようです。

 

“伊吹”の会員など、そう簡単に見つかるものではありません。

しかし、佐都は、見つからなければ他の方法を考えると言うのでした。

愛人の存在は、絶対に認めないという宣戦布告と一緒です。

 

綾はそんな佐都に、後から後悔する、と言い捨てて去っていきました。

 

せっかく見つけたツテを断ってしまった佐都ですが、まだ悩んでいます。

そこに健太が戻ってきました。

しかしやはりツテは見つかりません。

 

佐都は綾が“伊吹”の会員だったとわかったのですが、断ってしまったことを告げます。

また健太の邪魔をしてしまったのではないかと思う佐都ですが、健太は

「ありがとう!」と佐都に言うのでした。

それを聞いて、これでよかったんだと思う佐都です。

 

しかし義父の愛人が会員だということは、知り合いで一緒に“伊吹”に行った人がいるかもしれません。

健太はもう一度、来場者名簿を調べに行きました。

 

佐都も何か情報が得られないかと、スマホで“伊吹”について調べ始めました。

しかし会員制のトップシークレットのお店のため、ほとんど情報が得られません。

そんな中、ブログに日本画家の根岸の名前を見つけます。

どこかで聞いたことのある名前に、佐都は日本画家の根岸の顔写真を探しました。

写真を見て、深山家のお花見会で会った人だと思い出します。

名刺を保存してあったので連絡先もわかりました。

 

もう時間がありません。

佐都は直接根岸に電話をかけました。

そして、“伊吹”に行きたいので紹介して欲しいとお願いします。

根岸は、保証はできないが、一応“伊吹”に連絡してくれると言ってくれました。

そして有沙のお見合いの準備をお願いされるのでした。

佐都は無理なお願いをしている立場のため、断ることなどできません。

義母たちに話を伝えると約束します。

 

佐都はタクシーに飛び乗り、健太に電話をします。

健太も急いで“伊吹”に向かうことになりました。

指定された住所にあったのは、古い雑居ビルです。

佐都は“伊吹”だと思われるお店のドアを開け、中に入りました。

予約は取れていました。

 

その時、奥の襖が開き、花火が上がります。

今日のテーマは“夏祭り”。

金魚と花火が出迎えます。

各自名札が置いてある席へと案内されました。

佐都の席は綾の隣でしたが、キャメル氏とも近い席でした。

キャメル氏は奥さんも一緒です。

 

時間になり、会が始まりましたが、まだ健太は来ていません。

“伊吹”ではすべての料理を最高の状態で出すため、遅れた人は待たずに扉を締めてしまうのです。

遅れた健太はもう入ることができないのです。

 

英語を話せない佐都は、どうやってキャメル氏と話せば良いのかわかりません。

しかし、(やるしかない)と思うのでした。

 

食事が始まります。

それもショーを見ているような演出でした。

しかも、参加している人たちの知識がもすごく、何を言っているのか、全然わかりません。

知識もなく英語もできな佐都は、ともかくキャメル氏のやっている事をみつめます。

 

キャメル氏夫婦はお吸い物や食前酒を何度もすすっています。

もうすでに中身は空っぽです。

佐都は食前酒以外の飲み物が出てこない事に気が付きました。

もしかするとのどが渇いているのかもしれません。

しかし“伊吹”ではお料理にこだわっているため、余計な水分は一切出さないのでした。

 

次に出た料理はふわふわのかき氷の下に隠れています。

かき氷の山を見つめるキャメル氏。

佐都はぱくぱくと氷を食べ始めました。

それをみたキャメル氏夫妻も氷を食べ、嬉しそうな表情になります。

 

他の人達は佐都が氷を食べるのを見て笑いました。

しかし女将は「最高でしょう」と笑顔になります。

“伊吹”では氷も水も料理のひとつなので、食べたい人はもちろん食べても良いのでした。

それなら、と他のお客たちも氷を食べ始めます。

それを見た佐都とキャメル氏は顔を合わせて吹き出しました。

 

キャメル氏の奥さんが日本語で佐都に話しかけました。

実は奥さんは学生の時に日本に留学していたのです。

大阪の下町の居酒屋でアルバイトをしていたのですが、その時に日本語があまりできなかったのでよく叱られていたのでした。

しかしそこの大将は全然英語ができない自分より、少しでも日本語のできる奥さんのほうが偉い、とおでんをごちそうしてくれたのです。

 

それを聞いた佐都は自分の父親に似ていると言います。

佐都の家も食堂で、試合に負けた大学生に山盛りのどて焼を出していたと語ります。

佐都の家のどて焼きは、佐都が失敗したおでんから生まれたのでした。

佐都の父親は、あきらめなければ道は開ける、と言っていました。

父はもういません。

でも、父が亡くなってからも、母と店を続けることにしたのです。

それを聞いたキャメル氏の奥さんは、自分たちと同じだと言います。

キャメル氏も、昔大量の発注ミスをしたのですが、なんとかアレンジしてみたところ、イメージにピッタリはまり、そこからラ・タンのブランドがスタートしたのです。

だからテーマカラーはレモンイエローなのでした。

キャメル氏夫妻は、佐都に親近感を感じ、もっと話をしたいと言います。

 

外で待っていた健太の所に佐都が走り出てきました。

キャメル氏が深山家にどて焼きを食べに来るという約束をしたのです。

民泊の話もできることになったのでしたが・・・。

 

スポンサーリンク

やんごとなき一族18話の感想は?

綾の誘いを断り、自分たちでなんとかしようと頑張った佐都と健太。なんとかツテを探し出し、佐都だけは食事に間に合いました。

しかし、佐都は英語ができません。しかも、周りのみんなの話は高尚すぎてついていけません。なかなか厳しい状況です。

しかし、あきらめなければなんとかなる、との思いで頑張った佐都。キャメル氏夫妻と話をすることができ、何もかもうまく運びそうな感じです。

有沙さんのお見合いの話がちょっと引っかかりますが…。あの状況で断ることはできませんが、後々面倒なことにならないと良いのですが…。

二月の勝者の最新刊を5円で読む裏技

「漫画の続きが気になって夜も眠れない」

「二月の勝者の最新話はどうなってるの!?」

そんな風に続きが気になっているあなたに朗報です。

実は「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料トライアル」に登録すると「最新話を含めた二月の勝者のコミック」がたった5円がで読めちゃうんです。

 

というのも、U-NEXTのトライアルなら600ポイントが無料でもらえちゃいます

で、二月の勝者コミックスは605円。

つまり、5円だけ手出しすれば、コミックの続きを読むことができちゃうんです。

二月の勝者の勝者を5円で読む

 

「や…5円でも出すのは嫌だ」という人なら、二月の勝者が連載されている「週間ビッグコミックスピリッツ」を購入するのもあり。

こちらでしたら346円からなので、ポイントを使って無料で読むことができちゃいますよ。

週間ビッグコミックスピリッツを無料で読む

 

もちろん、二月の勝者以外に気になる漫画があるならそちらを購入してもOKですし、読んでしまった後は31日以内に解約してしまえば、それ以上お金がかかることはありません

さらに、無料トライアル期間中はアニメや映画、ドラマも見放題。ちょっとした暇つぶしにも最適。

無料トライアルはいつまであるかわからないので、気になる人は今のうちに登録して二月の勝者の続きを読んでしまいましょう♪

今なら二月の勝者最新刊が5円で読めちゃいます。急げ~!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Kiss
スポンサーリンク
guestをフォローする
いつでも漫画

コメント

タイトルとURLをコピーしました