BUNGO(ブンゴ)173話ネタバレ!文吾の野心と瑛太の秘かなる決意!

BUNGO ブンゴ画像ヤングジャンプ

ここではヤングジャンプ連載中である「BUNGO(ブンゴ)」173話のネタバレと感想を紹介します。

 

前回は上本牧の諸星が文吾のボールに当てる事に成功し、3連続ファールで粘りを見せます。

するとショートの袴田が文吾に諸星はストレートになれてきたから変化球で討ち取れとアドバイスします。

ですが文吾は『ど真ん中直球』で勝負すると言います。

いつも通りに投球したボールですが今まで以上に凄い直球で、諸星は空振り三振になって2アウトになります。

 

続く下川も今の実力の文吾を打ち崩す事が出来ずアウトになりゲームセットとなり静央シニアが勝利します。

そして文吾は前回の大会では参考記録でしたが、今回は本当にノーヒットノーランを達成します。

そして続く4回戦は河村率いる冨士ケ丘シニアと対決になります。

試合が終わり文吾は何を思い、周りはどうなるのでしょうか?

それでは続きを見ていきましょう!

 

ちなみに前回172話のネタバレはこちらから読めます。

BUNGO172話ネタバレ!静央VS上本牧の試合遂に決着!!
前回は7回表の最終回で上本牧の攻撃から始まります。 上本牧は3番井草から始まる好打順なのですが文吾の球の勢いが凄く、バットにボールを当てる事が出来ません。 井草は2ストライクと追い込まれ3球目をバットを振るのですがアウト...
スポンサーリンク

BUNGO173話ネタバレ!最新話のあらすじや内容は?

試合が終わり静央シニアで通常の練習が行われています。

そこには『横浜第一高校のスカウト』荒深、『翔西大翔西高校の部長』西内、『東光高校の部長』近藤が野田監督の元を訪れ3回戦の試合内容やチームの事を賞賛します。

エースの瑛太は刺激を受け、一年生トリオも目の色を変わったと言い、幸雄も強めの打撲だったが冨士ケ丘戦では問題なく戦えるとの事です。

 

そして3人と別れた野田監督は松丸に上本牧戦で幸雄を打席に立たせた事を気にします。

幸雄は大事に至らずチームは勝ったが全て結果論に過ぎないと言い、過去の吉見の異変に気付けなかった事もあって監督しての無能さを思い知ったと愚痴を松丸に言います。

しかし松丸は無能ではないと思いますが有能でもないと本音を言います。

更に松丸は無茶の要求をしてきたり理屈に合っていない事を言ったりと、野田監督の悪い所を次々言い出します。

ですがそれは選手やチームを思っての事だって皆分かっているからついていくと言い、監督は素晴らしい指導者だと松丸は褒めます。

 

一方練習グラウンドでは試合の後と言う事もあってスカウトの数が増えています。

すると近藤が前の試合での出来事を話し始めます。

静央と上本牧の試合終了後会場はノーヒットノーランのせいでザワついています。

そして挨拶も終わり上本木の諸星は文吾の元に駆け寄り「ナイスピッチ」と握手を求めてきます。

諸星は文吾を賞賛するのですがどこか浮かない様子の文吾に勝ったんだからもう少し胸を張れと言います。

 

しかし文吾は今回の勝敗は逆転している可能性があるし、『柿崎』や『吉見』と戦う事を目指すなら全然足りないと思います。

なので「その気持ちになれない」と諸星に言います。

すると諸星は怒り文吾に掴みかかり、高校ではお前を倒すと言い去っていきます。

その一部始終を見ていたスカウトたちは『前代未聞 規格外の才鬼』と文吾を評価します。

 

すると翌日から野田監督の元へ文吾を特待でオファーしたいと言う連絡が殺到するのです。

そして前から目を付けていたスカウトや今回の活躍で目を付けたスカウトたちが石浜文吾を獲得する為に動き始めます。

この状況を予測していた瑛太はエースナンバーについて言及し、次の試合に向けてある事を考えます。

瑛太の思いとは一体…!?

スポンサーリンク

BUNGO173話ネタバレの感想は?

上本牧に対してノーヒットノーランを成功した文吾ですが、勝ちに貪欲で満足していない姿はまだまだ伸び代がありそうな感じがします。

そして諸星が言っていたこの戦いの続きは高校でケリを付けると言っていたので、この試合が全て終わったら高校編があるのかなと期待します。

 

スカウトの数が多くなって文吾は注目選手になりましたが、ここで文吾がどこの高校に行くかはまだ予想出来ないですね。

吉見や柿崎と戦いたいって考えると2人がいない高校に入学しそうですが、一番最初に目をかけていていた荒深の横浜第一高校なのかなと予想します。

どちらにしろこれもまだ先の話なので次は4回戦ですね。

 

現在エースの瑛太は文吾の好投を見て触発された感じですが、冨士ケ丘シニア打線を抑える事が出来るのか見ものだと思います。

特に実力未知数の河村を抑えられるかがポイントになりそうです。

監督の考えも少し変わってきてる感じがするので、もし瑛太が打たれたら連投させないと言っていた文吾の登場確率も前より上がった気がします。

 

次回174話のネタバレはこちらから読めます。

ブンゴ(BUNGO)174話ネタバレ!瑛太の秘策と冨士ケ丘の河村の実力は?
ここではヤングジャンプ連載中である漫画「BUNGO(ブンゴ)」174話のネタバレと感想を紹介します。 前回は・・・ 上本牧との試合が終わり、静央シニアでは普段通りの通常練習が行われます。 瑛太や試合に出た一年生は試...

二月の勝者の最新刊を5円で読む裏技

「漫画の続きが気になって夜も眠れない」

「二月の勝者の最新話はどうなってるの!?」

そんな風に続きが気になっているあなたに朗報です。

実は「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料トライアル」に登録すると「最新話を含めた二月の勝者のコミック」がたった5円がで読めちゃうんです。

 

というのも、U-NEXTのトライアルなら600ポイントが無料でもらえちゃいます

で、二月の勝者コミックスは605円。

つまり、5円だけ手出しすれば、コミックの続きを読むことができちゃうんです。

二月の勝者の勝者を5円で読む

 

「や…5円でも出すのは嫌だ」という人なら、二月の勝者が連載されている「週間ビッグコミックスピリッツ」を購入するのもあり。

こちらでしたら346円からなので、ポイントを使って無料で読むことができちゃいますよ。

週間ビッグコミックスピリッツを無料で読む

 

もちろん、二月の勝者以外に気になる漫画があるならそちらを購入してもOKですし、読んでしまった後は31日以内に解約してしまえば、それ以上お金がかかることはありません

さらに、無料トライアル期間中はアニメや映画、ドラマも見放題。ちょっとした暇つぶしにも最適。

無料トライアルはいつまであるかわからないので、気になる人は今のうちに登録して二月の勝者の続きを読んでしまいましょう♪

今なら二月の勝者最新刊が5円で読めちゃいます。急げ~!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヤングジャンプ
スポンサーリンク
あんずをフォローする
いつでも漫画

コメント

タイトルとURLをコピーしました