弱虫ペダル第527話ネタバレ!一年前の夏!!

弱虫ペダル公式画像週刊少年チャンピオン

ここでは週刊少年チャンピオン連載中の「弱虫ペダル」527話のネタバレと感想を紹介します。

前回は…

 

インターハイ最終日も残り1kmを残すあまり。

 

激しいデッドヒートをみせる坂道と真波。

バチバチの戦いを見せる傍らで、ゴール付近では

会場入り前に預けたボウシをきっかけに、小野田母と委員長がまさかの邂逅。

 

小野田母に、真波との仲(付き合ってるの?)を疑われつつも

否定する委員長。

彼女の目に映る真波、それは自転車しか眼に入っていない

ひたむきにそして静かに燃えるガンコな少年だったのです。

 

今週号では、そんな彼の1年前の夏が、今明らかに!!

ちなみに先週号526話のネタバレはこちらから読めます。

弱虫ペダル 第526話ネタバレ 小さな再開!!
ここでは「弱虫ペダル」526話のネタバレと感想を紹介します。 前回は… 真波に抜かれ、差をつけられても「恋のひめひめペッタンコ」を口ずさみながら ケイデンスを上げ、追いつく坂道 そして残り1100mを切ったと...

 

スポンサーリンク

弱虫ペダル527話ネタバレ!最新話のあらすじや内容は?

一年前の夏

 

インターハイ最終日の会場に、委員長はいました。

 

富士山のふもとで行われるレース。

 

間近で見た委員長は、思わず

「勝って さんがく!」

と声をかけます。

 

そしてゴール付近で聞こえる歓声。

 

さんがくの優勝を疑わない彼女でしたが、結果は。。。

 

 

 

「~~ゴールラインに到達したのは

・・

・・・

 

176番~~~!!」

 

彼は 彼のチームは負けてしまったのです。

 

雰囲気に押され、話しかけることができなかった委員長。

 

くやしさに打ちひしがれているだろうと考え

その場で声をかけなかったことを悔いるとともに、

次に会った時は、必ず声をかけるよう決意します。

 

 

そしてレースから三日後。

 

いつもの練習コースで待つ委員長。

 

---シャッ

 

と音がするも、別の人。

 

その日さんがくは現れませんでした。

 

次の日も、その次の日も

さんがくは現れません。

 

 

そしてその二日後の雨の日

たまたま外に出たとき

 

さんがくと会えたのです。

とてもやつれた姿で。

 

 

そして、話すことができたのです。

 

「久々に乗るけどね」

という言葉に反応する委員長。

 

彼女の中のさんがくは

毎日自転車に乗っていた。

そんな彼が「久々」ということは

彼の精神にとって非常に長いこと乗っていなかったということを

意味すると感じたのです。

 

話題を変えようとする委員長

言葉を紡ぎだそうとした刹那

 

-インターハイ来てたね-

 

と言われてしまいます。

 

多くの観客の中でも、彼女の声は届いていたのです。

 

そうみんなの応援の声は彼にしっかりと届いていたのです。

 

 

だからこそ。。。

 

 

応えられなかった自分が

先輩たちがやろうとしていたことの重さ

そして、それにこたえられなかった自分に

 

失望を感じていたのです。

 

 

必死で元気づけようとする委員長

 

しかし

 

「でも出ないよ。。。元気」

 

先輩東堂にこう言われたことを告げます

「負けると背負ってしまう」

「(負けに)向き合うには時間がかかる」

と。

 

寂しそうに笑うさんがくの横顔を見て

委員長は何も言えませんでした。

 

 

そこから、さんがくを勇気づけるための

委員長の奮闘が始まります。

 

一番はゲームのプレゼントと考えた委員長

 

なけなしのお小遣い(?)でソフトを買い

プレゼントします。

 

素直に受け取り笑顔のさんがく。

 

しかし。。

 

彼にはもう自転車しか見えていませんでした。

 

新学期になり、表面上もとに戻った感じのさんがく。

 

 

しかし

 

悲痛なまでに練習に打ち込み

時にぶっ倒れることも辞さないさんがく

 

表面上はもとのさんがくのようでしたが

あきらかに違う

「あんな怖い顔のさんがく」は誰も見たことのない

異常な姿だったのです。

 

 

そこに先輩東堂が通りかかり

委員長に声を掛けます。

 

 

「残念ながら戻らんよ しばらくは」

と言う東堂。

続けて

「一つの真実に 自ら気づくまではな」

と。

 

戸惑う委員長

見通す東堂

一つの真実とは何か そして真波はいかにして復活したのか・・・。

 

スポンサーリンク

弱虫ペダル527話の感想は

 

やはり、前週からのお約束の流れ

「回想シーン」入りました。

 

舞台は1年前の夏

インターハイ最終日でした!!

 

負けた後いつもの練習ルートに来ない真波。

 

待ち続ける委員長。

 

夏休みともあり、木陰とはいえ日射病にならないか心配です。

 

最初に待ち続けてから6日後に会えて、ほんとによかった。

 

ただ会えた「さんがく」がやつれていた。と。

うーん、やつれてるかな?覇気はない感じだけど。

 

そして、落ち込んでるさんがくを元気づけるためにとった委員長の行動は

 

「ゲームの購入!!」

 

しかもスプラトゥーンもどき!!

(タコラトゥーン?? イカじゃなくてタコなのか!?)

 

それをプレゼントするなど

なかなか大判ぶるまいですね。

 

多分税込み6000円くらいでしょう。

 

高校生にとってはなかなかの出費!

 

それほどさんがくのことを思ってのことでしょう。

 

そこで、若干力なく笑ったのを含めて

今週号で色々といままでにない表情を見せてくれた真波。

 

そして、東堂センパイと委員長のからみ

 

色々と今まで見られなかった箱学での出来事が見れた回でした。

 

来週はさらに回想の中の回想シーンに入っていきそうですね。

 

はたしてレースに戻ってくるのはいつになるやら。

そしてゴールは。。。

 

とにかく来週語られるであろう「ひとつの真実」について

目が離せませんね。

気になる次回528話のネタバレはこちらから読めます。

弱虫ペダル第528話ネタバレ!さんがくの決意!!【漫画版】
ここでは週刊少年チャンピオン連載中の漫画「弱虫ペダル」528話のネタバレと感想を紹介します。 前回は… インターハイ最終日 残り1㎞を切ったところで 一年前破れてしまった真波を思い出す委員長。 常勝ハ...

二月の勝者の最新刊を5円で読む裏技

「漫画の続きが気になって夜も眠れない」

「二月の勝者の最新話はどうなってるの!?」

そんな風に続きが気になっているあなたに朗報です。

実は「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料トライアル」に登録すると「最新話を含めた二月の勝者のコミック」がたった5円がで読めちゃうんです。

 

というのも、U-NEXTのトライアルなら600ポイントが無料でもらえちゃいます

で、二月の勝者コミックスは605円。

つまり、5円だけ手出しすれば、コミックの続きを読むことができちゃうんです。

二月の勝者の勝者を5円で読む

 

「や…5円でも出すのは嫌だ」という人なら、二月の勝者が連載されている「週間ビッグコミックスピリッツ」を購入するのもあり。

こちらでしたら346円からなので、ポイントを使って無料で読むことができちゃいますよ。

週間ビッグコミックスピリッツを無料で読む

 

もちろん、二月の勝者以外に気になる漫画があるならそちらを購入してもOKですし、読んでしまった後は31日以内に解約してしまえば、それ以上お金がかかることはありません

さらに、無料トライアル期間中はアニメや映画、ドラマも見放題。ちょっとした暇つぶしにも最適。

無料トライアルはいつまであるかわからないので、気になる人は今のうちに登録して二月の勝者の続きを読んでしまいましょう♪

今なら二月の勝者最新刊が5円で読めちゃいます。急げ~!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
週刊少年チャンピオン
スポンサーリンク
guestをフォローする
いつでも漫画

コメント

タイトルとURLをコピーしました