ダイヤのA Act2 153話ネタバレ! 伏線

ダイヤのA 画像週刊少年マガジン

こちらでは週刊少年マガジン連載中の「ダイヤのA act2」のネタバレと感想と紹介します。

 

前回は非常にしつこい由良総合の攻撃に対し、何とかかんとか

キャプテン御幸の好リードにも支えられる感じで耐えていた沢村。

 

しかし、攻撃面で由良総合榊監督の絶妙な采配の前に

流れを引き寄せることのできない青道。。

 

なんとも歯がゆい状態の中、3回表の由良総合の攻撃で先頭バッターに

ヒットを打たれて。。。

 

というところで終わっていましたね。今回はどうなるでしょうか?

ちなみに気になる前回152話のネタバレはこちらから読めます。

ダイヤのA Act2 152話ネタバレ! 知らず知らず
「ダイヤのA act2」のネタバレと感想と紹介します。 前回は初回、立ち上がりが不安な沢村を攻めたて、 2点を先制した由良総合。その裏の青道攻撃で、 倉持・小湊の連続長打にて1点を返したものの、 その後由良総...
スポンサーリンク

ダイヤのA act2 153話ネタバレ!最新話のあらすじや内容は?

その後、不調ながらもなんとか無失点で切り抜けた沢村。

しかし、明らかにイレ込気味で普段の調子とはかけ離れた状態。

 

そして迎えた3回裏。

 

打者一巡したタイミングで、由良総合は背番号1のエース東山をマウンドに送ります。

 

先手先手で逃げ込みを図る、由良総合榊監督。

 

(この継投がどう転ぶか・・

青道もこのまま黙ってはいないだろうし・・)

と、ライバル高の八弥王子のキャプテン、川端もつぶやきます。

 

偵察したナベの情報では、この東山はストレートに威力があり

強気なピッチングをするタイプ

しかし、青道の打力で十分とらえられるレベル

との分析でしたが。。。

 

 

1番倉持に対して

 

1球目

 

スライダー。

予測に反して、直球ではなく変化球での入り。

 

 

続く2球目

 

またもスライダー。

 

明らかに今までの傾向と異なるピッチングを見せたのです。

 

 

そして追い込んだところでの3球目

 

内角のストレートで倉持をひっかけさせて

内野ゴロにうちとり1アウト。

 

 

 

続く2番春市に対しては、

アウトローを丁寧につくピッチングで

こちらも内野ゴロに打ち取り2アウト。

 

 

3番の白洲も外野フライに打ち取り

あっさり三者凡退に打ち取られます。

 

 

由良総合 榊監督は、

青道が東山を十分に分析し、対策を練ってきていることを踏んで

あえて今までと違う投球をさせることで、

青道を混乱させる策に打って出たのです。

 

そしてその策は見事に的中!!

 

青道は1番からの絶好の打順だったにもかかわらず、

あえなく3者凡退にきって取られたのです。

 

この絶妙な継投策により、由良総合は徐々に試合の流れをつかみ

主導権を握っていきます。

 

そしてそれを見た沢村は、拳を握りしめ

明らかに力みを増していきます。

 

 

前の試合の投球を伏線としていた東山の投球に、

倉持・春市は動揺を隠せません。

 

御幸は皆を鼓舞する。
「でも捉えられてはいる。

焦って向こうのペースに乗せられないことだな。」

 

ゾノも檄を飛ばす。

「さー 切り替えるで!

やるべきことをやってたらチャンスは来るで!!」

 

御幸は沢村に、カットボール改とツーシーム主体での投球で行くことを告げます。

何とか流れを引き寄せたい青道。

 

 

しかし4回表 由良総合の攻撃。。

 

力みが取れない沢村は、1アウトを取ったものの

8番東山にフォアボールを与えてしまい、、、

 

守備が安定しないと打線に焦りが・・
硬くなって本来の力が出ない。。
強豪が負けるパターンじゃん!!

 

とスタンドの観客からも漏れ聞こえる声。

 

 

青道ベンチはたまらずタイムを取ります。

 

ブルペンは川上一人。

古谷はまだウォームアップもしていません。

 

 

(いいのか、鉄心?

上ばっか見てやがると足元すくっちまうぞ。)

と榊監督。

 

そしてここで、ブルペンから川上が呼ばれて

マウンドへ駆けていきます。

 

御幸も、沢村も、そして相手の榊監督も

驚きの表情だったのですが。。。。

スポンサーリンク

ダイヤのA act2 153話の感想は?

相変わらず力んでしまうとどうしようもない、沢村の悪癖と

過去の試合の投球さえも撒餌にする、榊監督の老獪さの対比がわかる回でした。

 

 

今後主人公として、そしてエースとして成長するには

こういう場面も切り抜けていく必要があるでしょう。

糧としていかなければならないでしょう。

 

そして、よく見ると今週は川上がマウンドへ向かっていますが

交代は告げられていません。

 

もしかしたら伝令のみで、沢村続投

or

一度外野へ下がり、冷静さを取り戻させたうえで再登板

という可能性も残されています。

 

個人的には、この試合でもう一度沢村が復活することを願うのですが。。。

 

 

そして、最後の榊監督の驚いた表情は、何なのでしょうか?

 

青道の裏をことごとくかく策を出している榊監督にとって

この状況(沢村をあきらめる。。?)は意外なものだったのでしょうか?

 

情に厚い片岡監督は、エースをそうそうにあきらめないと

タカをくくっていたのでしょうか?(ねぇ、丹波さん)

 

 

もしかしたら榊監督の継投策ではなく、

このやり取りこそが、表題の「伏線」となりうるかもしれませんね。

 

次週が楽しみです!!

気になる次回154話のネタバレはこちらから読めます。

ダイヤのA Act2 154話ネタバレ! 沢村無念の降板
こちらでは週刊少年マガジン連載中の「ダイヤのA act2」のネタバレと感想と紹介します。 前回は、由良総合榊監督の前の試合での内容すら 利用する絶妙な采配で、 1番から始まる好打順の青道打線を、三者凡退に 切...

 

二月の勝者の最新刊を5円で読む裏技

「漫画の続きが気になって夜も眠れない」

「二月の勝者の最新話はどうなってるの!?」

そんな風に続きが気になっているあなたに朗報です。

実は「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料トライアル」に登録すると「最新話を含めた二月の勝者のコミック」がたった5円がで読めちゃうんです。

 

というのも、U-NEXTのトライアルなら600ポイントが無料でもらえちゃいます

で、二月の勝者コミックスは605円。

つまり、5円だけ手出しすれば、コミックの続きを読むことができちゃうんです。

二月の勝者の勝者を5円で読む

 

「や…5円でも出すのは嫌だ」という人なら、二月の勝者が連載されている「週間ビッグコミックスピリッツ」を購入するのもあり。

こちらでしたら346円からなので、ポイントを使って無料で読むことができちゃいますよ。

週間ビッグコミックスピリッツを無料で読む

 

もちろん、二月の勝者以外に気になる漫画があるならそちらを購入してもOKですし、読んでしまった後は31日以内に解約してしまえば、それ以上お金がかかることはありません

さらに、無料トライアル期間中はアニメや映画、ドラマも見放題。ちょっとした暇つぶしにも最適。

無料トライアルはいつまであるかわからないので、気になる人は今のうちに登録して二月の勝者の続きを読んでしまいましょう♪

今なら二月の勝者最新刊が5円で読めちゃいます。急げ~!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
週刊少年マガジン
スポンサーリンク
guestをフォローする
いつでも漫画

コメント

タイトルとURLをコピーしました