壁ドン!5話ネタバレ!スポーツクライミング部1回生誕生!

壁ドン 画像週刊ビックコックスピリッツ

ここでは「壁ドン!5話(1巻)」のネタバレと感想を紹介します。

前回までは・・・

 

登姫と知り合い、ボルダリングに興味を持った大野。

スポーツクライミング部に入部しようと決め、入部テストを受けることにしました。

厳しいテスト内容に合格者はたったの2名。

そして最後、大野の番になりました。

順調に登り進め、最後のホールドの手が届いたと思われた大野ですが…。

 

という内容でしたが、今回はどうなるでしょうか?

ちなみに前回のネタバレはこちらから読めます。

壁ドン!4話ネタバレ!壁VS自分!

スポンサーリンク

壁ドン!5話ネタバレ!最新話のあらすじや内容は?

最後のホールドを掴んだ大野は、ホールドから手を離し、飛び降りました。

着地と同時にヨロヨロと仰向けになり、床に倒れ込みます。

見上げた先にはコーチがいて、テスト終了、と拍手をします。

 

そして、大野は「不合格」を言い渡されるのでした。

 

ボルダリングは最後のホールドを両手で掴んでゴールなのですが、大野はその事を知らず、方で手しか掴んでいなかったため、ゴール前に落ちてしまったことになるのでした。

 

それを聞いた猿橋は、今日初めて登ったのかと大野に聞きます。

2回めだと大野は答えました。

登姫がにっこり笑いながら、「お姉ちゃん」と声をかけました。

ちょっと考えた環奈が、大野をおまけで合格にしました。

環奈も可愛い妹には弱いようです。

 

1年生3人がスポーツクライミング部の1回生となったのでした。

 

練習が始まります。

大野は青いホールドを登ろうとしていましたが、実は黒よりもずっと登りにくいコースだと言うことに気が付きます。

しかしそのホールドを使って、猿橋は軽々と登ってみせるのでした。

そして登姫はそれよりも難易度の高いホールドで登ります。

そんな2人を見て、改めてスゴイと思う大野でした。

 

コーチが皆を集めました。

現在の各自のレベルを確認します。

 

登姫は日本代表、猿橋は上級者、大野は欄外以下の地中だと言われてしまいます。

それでも大野は地上に出るために何が必用か聞くのでした。

ともかくは道具を揃えることから始めます。

 

猿橋に案内してもらい、猿橋の通うボルダリングジムに行くことにしました。

日本のメーカーの作っている、日本人向けのシューズを薦められました。

 

帰り道、まだ4月だというのに鳴いているセミを見つけ、大野も勘違いしてみようかとつぶやきます。

五輪を目指してみようと決意したのでした。

登姫も猿橋もその言葉に頷いたのでしたが、そこで…。

スポンサーリンク

壁ドン!5話の感想は?

いよいよ本格的にスポーツクライミング部の練習が始まりました。

超初心者の大野ですから、全くの戦力外、ただのおまけとして扱われています。

しかし、何を言われようとも諦めない決意の大野です。

 

3人で五輪を目指す事を目標にしたのでした。

 

3人共本気です。スポーツクライミング部でとてもいい仲間に会えた大野です。

これからの大野の活躍が楽しみです!

 

二月の勝者の最新刊を5円で読む裏技

「漫画の続きが気になって夜も眠れない」

「二月の勝者の最新話はどうなってるの!?」

そんな風に続きが気になっているあなたに朗報です。

実は「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料トライアル」に登録すると「最新話を含めた二月の勝者のコミック」がたった5円がで読めちゃうんです。

 

というのも、U-NEXTのトライアルなら600ポイントが無料でもらえちゃいます

で、二月の勝者コミックスは605円。

つまり、5円だけ手出しすれば、コミックの続きを読むことができちゃうんです。

二月の勝者の勝者を5円で読む

 

「や…5円でも出すのは嫌だ」という人なら、二月の勝者が連載されている「週間ビッグコミックスピリッツ」を購入するのもあり。

こちらでしたら346円からなので、ポイントを使って無料で読むことができちゃいますよ。

週間ビッグコミックスピリッツを無料で読む

 

もちろん、二月の勝者以外に気になる漫画があるならそちらを購入してもOKですし、読んでしまった後は31日以内に解約してしまえば、それ以上お金がかかることはありません

さらに、無料トライアル期間中はアニメや映画、ドラマも見放題。ちょっとした暇つぶしにも最適。

無料トライアルはいつまであるかわからないので、気になる人は今のうちに登録して二月の勝者の続きを読んでしまいましょう♪

今なら二月の勝者最新刊が5円で読めちゃいます。急げ~!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
週刊ビックコックスピリッツ
スポンサーリンク
guestをフォローする
いつでも漫画

コメント

タイトルとURLをコピーしました