ダイヤのA Act2 152話ネタバレ! 知らず知らず

ダイヤのA 画像週刊少年マガジン

「ダイヤのA act2」のネタバレと感想と紹介します。

 

前回は初回、立ち上がりが不安な沢村を攻めたて、

2点を先制した由良総合。その裏の青道攻撃で、

倉持・小湊の連続長打にて1点を返したものの、

その後由良総合北方の気迫のピッチングにより、

後続がチャンスを生かせず、逆転に至らず。。

 

というところで終わっていましたね。今回はどうなるでしょうか?

ちなみに前回のネタバレはこちらから読めます。

ダイヤのA act2 151話ネタバレ!同じ球

スポンサーリンク

ダイヤのA act2 152話ネタバレ!最新話のあらすじや内容は?

回想シーンから始まります。

3年で、ベンチ入りできなかった選手たちに対し、
本人たちが納得するまで続けられる、引退ノック。

もちろんノッカーは片岡監督。

「どこまでも律儀な人だ」と落合コーチに言わしめるほど
非常に手のかかるイベントです。

 

しかし、この儀式こそが

引退する3年生の、ここまで費やしてきた時間や意地・想いというものを、

レギュラーの選手たちに存分に託すということにつながっていたのです。

 

ここで回想が終わり、試合へ。

その思いを受け、沢村が投げます。

気迫のピッチングで、相手を詰まらせて2アウト。

しかし、エンドランを仕掛けるなど、相手の榊監督も
抜群の読みで、青道を攻め立てます。

どこかリードを読まれていると悟った青道捕手の御幸。

 

次の打者で、少しリードを変えます。

読まれても打てない沢村のムービング。

これを多投させ、9番を打ち取り、スリーアウトを取り
この回を無失点で切り抜けます。

そんな御幸のリードに若干の違和感を覚える榊監督。

違和感とともに、御幸に称賛します。

先発北方は、あと3人までで継投策の模様。
先手を取り、主導権を握ったまま逃げ切る算段の由利総合榊監督。

そのためにも、本調子でない沢村をどれだけ切り崩せるかが勝負の分かれ目と踏んでいます。

 

2回の裏の青道の攻撃。
7,8番がそれぞれ凡退し、続くはラストバッター沢村。

相手投手北方のゆるいカーブをひっかけ、ぼてぼてのゴロ。

しかしうまいこと転がり、出塁のチャンス。

俺が塁に出る!!と気負う沢村。

その気迫から、1塁へヘッドスライディング!!!

。。

。。。

しかしアウト。

危険を顧みないプレーも実らずでした。

冷静な判断が全くできていない状況、

ピッチング面も、ストレートが走っておらず
必殺のカットボール改すら、バットに当てられていました。

非常にまずい状況の沢村、そして青道。

そんな中、3回表の由良総合の攻撃
先頭バッターがレフト前に運び、さらに青道の劣勢は続く。。。。

 

スポンサーリンク

ダイヤのA act2 152話の感想は?

回想シーンの舞台(時間軸)は、ベンチ入りメンバー発表後の
夜と思われます。

苦楽を共にした3年生の仲間たち。

 

しかしその仲間たちも、
レギュラーとして試合に出続ける者
ベンチで出番をひっそりと待つ者

そして。。。。

ベンチ入りもかなわず、引退する者とに分かれるのです。

ここまで野球に費やした時間や想いは当然みんな持っているが
それがかなわなかった者に対しての敬意として、

片岡監督は引退ノックという形で応えているのです。

うん、顔は怖いが中身は本当に律儀で優しい!!

顔は怖いけど(大事なことなので2回言いry)

そしてその想いはレギュラーにずっしりと託されるのです。

 

が、どうも沢村にはそれが重すぎたのでしょうか?

エンドランを仕掛けられているということは、
一人は塁に出してしまっているということですし、
続く9番にも、カットボール改をバットに当てられているしで。。。

普段のピッチングができていないようで。

そしてその悪い流れは打線にも影響しちゃっていますね。

 

自身もヘッスラかましちゃって、しかもアウトになっているし。。

そして、最後次の回の先頭バッターにガッツリ打たれていることから
またさらにピンチが広がっていくことでしょう。

さすがに、トーナメントの初戦で負けることは考えられないのですが
どうやって逆転していくのか、そして沢村が立ち直ることはできるのかが
見ものです。

この試合に関しては、いかに由利総合の榊監督の予想を上回るプレーができるかが
カギになるでしょうね。

それを御幸ができるのか。
ハラの読みあいの頭脳戦の様相を呈してきました。

面白い試合になりそうです!!

 

気になる最新のネタバレはこちらから読めます。

ダイヤのA Act2 153話ネタバレ! 伏線
こちらでは週刊少年マガジン連載中の「ダイヤのA act2」のネタバレと感想と紹介します。 前回は非常にしつこい由良総合の攻撃に対し、何とかかんとか キャプテン御幸の好リードにも支えられる感じで耐えていた沢村。 ...

二月の勝者の最新刊を5円で読む裏技

「漫画の続きが気になって夜も眠れない」

「二月の勝者の最新話はどうなってるの!?」

そんな風に続きが気になっているあなたに朗報です。

実は「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料トライアル」に登録すると「最新話を含めた二月の勝者のコミック」がたった5円がで読めちゃうんです。

 

というのも、U-NEXTのトライアルなら600ポイントが無料でもらえちゃいます

で、二月の勝者コミックスは605円。

つまり、5円だけ手出しすれば、コミックの続きを読むことができちゃうんです。

二月の勝者の勝者を5円で読む

 

「や…5円でも出すのは嫌だ」という人なら、二月の勝者が連載されている「週間ビッグコミックスピリッツ」を購入するのもあり。

こちらでしたら346円からなので、ポイントを使って無料で読むことができちゃいますよ。

週間ビッグコミックスピリッツを無料で読む

 

もちろん、二月の勝者以外に気になる漫画があるならそちらを購入してもOKですし、読んでしまった後は31日以内に解約してしまえば、それ以上お金がかかることはありません

さらに、無料トライアル期間中はアニメや映画、ドラマも見放題。ちょっとした暇つぶしにも最適。

無料トライアルはいつまであるかわからないので、気になる人は今のうちに登録して二月の勝者の続きを読んでしまいましょう♪

今なら二月の勝者最新刊が5円で読めちゃいます。急げ~!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
週刊少年マガジン
スポンサーリンク
guestをフォローする
いつでも漫画

コメント

タイトルとURLをコピーしました