妹りれき6話ネタバレ!女子力と念力

週刊少年サンデー

ここでは「妹りれき」6話のネタバレと感想を紹介します。

前回までは・・・

 

幼い頃は兄にべったりだった妹のいくみですが、最近は口も聞いてくれません。

友人にも、妹から避けられていると言われてしまったのでした。

 

というお話でしたが、今回はどうなるのでしょうか?

ちなみに妹りれき4話のネタバレはこちらから読めます。

妹りれき4話ネタバレ!検索履歴は「ギャル」!

スポンサーリンク

妹りれき6話ネタバレ!最新話のあらすじや内容は?

妹のいくみは周りから、女子力が高いと言われています。

清楚でおとなしい容姿はもちろんですが、所作が美しく、気遣いも出来ると評判です。

外でだけでなく、家でも女子力が高いと言われているのでした。

 

ある日いくみは引き出物の高級スプーンを磨いていました。

それを見た父親と母親は食器の良さがわかるいくみは、女子力が高いと褒めるのでした。

しかしスプーンがキラキラして眩しい上に、自分のプリンまで取られてしまった咲太郎は、いくみが何故スプーンを磨いているのか知るため、履歴をチェックするのでした。

 

翌朝、再びスプーンを磨くいくみですが、それを見ても咲太郎は何も言いません。

いくみの履歴を確認した咲太郎は、いくみが念力でスプーンを曲げようとしてることを知ったのでした。

あまりに純粋ないくみに、眩しさを感じる咲太郎です。

 

お昼に咲太郎が食堂に行くと、そこにはいくみもいました。

席に座るいくみは、おもむろにスプーンを取り出すとこすり始めました。

家だけでなく、食堂のような人目の多い所で念力の訓練をするいくみに驚愕する咲太郎です。

 

いくみの友人たちが来ました。

いくみが食べずに待っていたと勘違いしますが、念力の練習をしていただけだと咲太郎は知っています。

 

いくみの友人が胡椒をかけてくるのを忘れたと言います。

いくみは胡椒の方を向き片手を上げ、念力で胡椒を引き寄せようとするのでした。

それを見た友人たちは、いくみがウエイターを呼ぼうとしている、と言います。

いくみが何をしようとしているかわかっている咲太郎は、見ていて恥ずかしくなってきました。

 

胡椒が動かないので、仕方がなく立って取ろうとしたいくみですが、ちょうど後ろにいた人にぶつかってしまいます。

持っていたラーメンが揺れていくみに掛かりそうになりました。

とっさにいくみはバリアを張ろうと両手をかざします。

 

「できるかぁぁ!!」と叫びながら、咲太郎はラーメンの前に飛び出し、いくみをかばったのでした。

 

驚くいくみの友人たちに、気がついたらここにいた、と苦しい言い訳をする咲太郎です。

 

そのあとしばらく、いくみの検索ワードには“召喚”の文字が並んだのですが・・・。

 

スポンサーリンク

妹りれき6話の感想は?

真面目に超能力を使おうとするいくみ、確かにピュアです。

でもそうそう超能力が使えるわけはありません。

結果、助けに飛び出した咲太郎。

いくみを助けようとする、良いお兄ちゃんですね。

 

でもいくみには余計な期待を抱かせてしまったようです。咲太郎の受難はまだまだ続きそうですね!

二月の勝者の最新刊を5円で読む裏技

「漫画の続きが気になって夜も眠れない」

「二月の勝者の最新話はどうなってるの!?」

そんな風に続きが気になっているあなたに朗報です。

実は「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料トライアル」に登録すると「最新話を含めた二月の勝者のコミック」がたった5円がで読めちゃうんです。

 

というのも、U-NEXTのトライアルなら600ポイントが無料でもらえちゃいます

で、二月の勝者コミックスは605円。

つまり、5円だけ手出しすれば、コミックの続きを読むことができちゃうんです。

二月の勝者の勝者を5円で読む

 

「や…5円でも出すのは嫌だ」という人なら、二月の勝者が連載されている「週間ビッグコミックスピリッツ」を購入するのもあり。

こちらでしたら346円からなので、ポイントを使って無料で読むことができちゃいますよ。

週間ビッグコミックスピリッツを無料で読む

 

もちろん、二月の勝者以外に気になる漫画があるならそちらを購入してもOKですし、読んでしまった後は31日以内に解約してしまえば、それ以上お金がかかることはありません

さらに、無料トライアル期間中はアニメや映画、ドラマも見放題。ちょっとした暇つぶしにも最適。

無料トライアルはいつまであるかわからないので、気になる人は今のうちに登録して二月の勝者の続きを読んでしまいましょう♪

今なら二月の勝者最新刊が5円で読めちゃいます。急げ~!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
週刊少年サンデー
スポンサーリンク
guestをフォローする
いつでも漫画

コメント

タイトルとURLをコピーしました