土竜の唄636話ネタバレ!緊急事態発生、障害物確認!?

土竜の唄 画像週刊ビックコックスピリッツ

前回までは・・・

 

アマゾネス号に爆弾が仕掛けられたが、大きすぎて撤去は不可能。

日浦は海上保安庁にアマゾネス号を奇界島まで引っ張っていくように要請し、説得に成功します。

アマゾネス号は100kmを超えるスピートで進み始めましたが、夕真がレーダー上に何かを見つけたのでした。

 

という内容でしたね。

今回はどうなるのでしょうか?

ちなみに前回のネタバレはこちらから読めます。

土竜の唄635話ネタバレ!アマゾネス号、最高速度!

 

スポンサーリンク

土竜の唄636話ネタバレ!最新話のあらすじや内容は?

GPSを拡大した所、船の前方と奇界島の砂浜の間に、線のような橋のようなものが映っていました。

夕真は慌てて藤代課長に確認を頼みます。

形から見ても、自然にできたものではなさそうです。

船の中では乗客たちが右往左往していました。

 

火災警報器が鳴り響きます。

 

乗務員達が状況を確認する間、部屋で待機するように叫んでも、誰も聞く耳を持たず、我先にと走り回っています。

こんな時に人間性が出るのでしょうね。

 

轟は小型潜水艦でアマゾネス号から逃げ出そうとしていました。

烈雄がアマゾネス号に乗り込もうとしているのを止め、爆弾を起動したから船には近づくなと伝えます。

そうして高笑いを響かせながら、船から脱出したのでした。

 

GPSに映っていたのはロケットの発射場と、それに繋がる桟橋道路でした。

人工衛星探査機ロケットを打ち上げ施設です。

右に迂回して砂浜に向かうには、サンゴ礁の浅瀬が邪魔をします。

海上道路を爆破したくても、大砲を積んでいるわけではなく、時間がありません。

 

爆発まであと12分です。

 

強行突破するほど桟橋は弱い作りではありません。

もし船でぶつかったとしても船のほうが壊れてしまいます。

桟橋から砂浜までは約2kmあるため、水温の下がった海を泳ぐのは無理があります。

4300人の命を救う方法が見つかりません。

 

ともかく一旦今は船を止めるしかないのでした。

 

こんなピンチの時には、正義のヒーローが現れて、ダイナマイトか何かで道路を吹き飛ばし、船が通れるように道を開けてくれるのに…日浦がつぶやきます。

それを聞いた夕真と藤城は、ありえない言葉に日浦を非難するのでした。

二人とも表情に焦りの色が浮かんでいます。

 

船を止める…決断しかけた時、操舵室の扉が開き、玲二が飛びこんできました。

機関室の爆弾は重すぎて運べないと叫びます。

日浦は玲二が右手に持っている物に目を留めました。

それはカモフラージュで置かれていた、本物のダイナマイトでした。

夕真と日浦が玲二の顔を見つめたのですが、そこで・・・。

 

スポンサーリンク

土竜の唄636話の感想は?

船の中も外も大騒ぎです。

やっと船が進み出してこれで助かる!?と思ったら、今度は障害物が見つかってしまいました。しかしそこに日浦の期待通り、ヒーロー登場です!

日浦と玲二で危機を脱する事が出来るのでしょうか?

 

気になる次回作のネタバレはこちらから読めます。

土竜の唄637話ネタバレ!ヒーロー参上!

二月の勝者の最新刊を5円で読む裏技

「漫画の続きが気になって夜も眠れない」

「二月の勝者の最新話はどうなってるの!?」

そんな風に続きが気になっているあなたに朗報です。

実は「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料トライアル」に登録すると「最新話を含めた二月の勝者のコミック」がたった5円がで読めちゃうんです。

 

というのも、U-NEXTのトライアルなら600ポイントが無料でもらえちゃいます

で、二月の勝者コミックスは605円。

つまり、5円だけ手出しすれば、コミックの続きを読むことができちゃうんです。

二月の勝者の勝者を5円で読む

 

「や…5円でも出すのは嫌だ」という人なら、二月の勝者が連載されている「週間ビッグコミックスピリッツ」を購入するのもあり。

こちらでしたら346円からなので、ポイントを使って無料で読むことができちゃいますよ。

週間ビッグコミックスピリッツを無料で読む

 

もちろん、二月の勝者以外に気になる漫画があるならそちらを購入してもOKですし、読んでしまった後は31日以内に解約してしまえば、それ以上お金がかかることはありません

さらに、無料トライアル期間中はアニメや映画、ドラマも見放題。ちょっとした暇つぶしにも最適。

無料トライアルはいつまであるかわからないので、気になる人は今のうちに登録して二月の勝者の続きを読んでしまいましょう♪

今なら二月の勝者最新刊が5円で読めちゃいます。急げ~!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
週刊ビックコックスピリッツ
スポンサーリンク
あんずをフォローする
いつでも漫画

コメント

タイトルとURLをコピーしました