ふたりで恋をする理由2話ネタバレ!恋のライバルはまさかの…!?

月刊マーガレット

「ふたりで恋する理由」は高校一年生の安堂うららと同級生の美園くん、1コ年上のイケメン愛慈先輩の前途多難三角関係の恋愛ストーリーです。

なんだか複雑な三角関係がとても面白いです。

今回はそんなふたりで恋をする理由最新話(2話)のネタバレやあらすじ、読んだ感想を紹介します。

 

ふたりで恋をする理由2話ネタバレ!最新話のあらすじや内容は?

高校一年生の安堂うららと同級生の美園くん、1コ年上のイケメン愛慈先輩の前途多難三角関係の恋愛ストーリーです。

 

高校1年生の安堂うららは、ある日電車の中で杖をついたおじさんに席を譲りました。

親切心のつもりで声をかけたのに、そのおじいさんは「席を譲られるほど老いぼれておらんぞ!」と逆ギレされて…。

うららはびっくりしすぎて何も言えずにいると、イケメン男子が現れてうららのことを助けてくれたんです。

 

突然のことでうららはイケメン男子にお礼を何度も言うだけで精一杯で連絡先を聞けなかったけど、学校でもずっとそのイケメン男子のことを考えていたうらら。

友達の代わりに放課後委員会に出席すると、まさのあのイケメン男子が!!

どうやら同じ学校の1コ年上の先輩だった!

 

偶然にも同級生の美園くんの幼なじみで3人で帰ることに。

帰りの電車の中で、うららはイケメン先輩(愛慈くん)の連絡先を聞こうとするがなぜか美園くんに邪魔されて…。

「あんたに愛慈くんは渡さない」と言われて、「へ?」となるうらら。

 

これから前途多難な三角関係になりそうです・・・。

 

ふたりで恋をする理由2話の感想は?

高校一年生のうららが、電車の中で助けてもらった運命だと思ったイケメン男子が、まさか同じ学校の同級生美園くんの幼なじみでしかも1コ年上の先輩だったなんて本当に運命感じちゃいました。

 

学校の階段で滑り落ちそうになり、またしても愛慈先輩に助けられるうらら。

二回も愛慈先輩に助けてもらって、なんだか申し訳ない気持ちになって泣いてしまったうらら。

そんなうららに優しくしてくれる愛慈先輩。

その様子を突き刺さるような強い視線で見つめている美園くん。

 

なんでそんなに美園くんは見ていたのか?!

 

帰りの電車で降りるときに、勇気を振り絞って愛慈先輩の連絡先を聞こうと思ったのに、美園くんに邪魔されてしまった。

「あんたに愛慈くんは渡さない」と言われてしまいます。

 

まさか美園くんまで愛慈くんのことが好きだったなんて!恋のライバルは男子!?

 

信じられないドキドキです。前途多難になりそうな三角関係ですね。早くも続きがきになって気になって仕方ありません。