ふつうの恋子ちゃん 63話ネタバレ! 幼い?それとも、オトナ気分?

マーガレット

ここでは「ふつうの恋子ちゃん」63話のあらすじと感想を紹介します。

前回は・・・

 

剣くんが恋子との結婚のことを両親に伝えると、泊まりに行ってきて、結婚が逃げじゃないか自分を確かめてきなさいとなりました。

一方、愛子はお見合いをします。大してうまくいったわけでもないのに、また会ってみるとなだか無理やり長瀬さんのことを忘れようとしていると恋子は思いました。

その思いから逃げてほしくないと長瀬さんに姉がお見合いをしたことを伝えます。

2学期、久しぶりに制服を着て一緒に登校する恋子と剣くんですが、制服姿をみて、なんだかとても子供っぽく感じたのでした。

 

というところで終わっていましたね。

今回はどんなお話でしょうか?

ちなみに前回のネタバレはこちらから読めます。

ふつうの恋子ちゃん 62話ネタバレ!二人や愛子の結婚は逃げなのか!?

 

スポンサーリンク

ふつうの恋子ちゃん 63話ネタバレ!最新話のあらすじや内容は?

学校に到着するとクラスの子に剣くんがキレイになってない?と囲まれます。

それを聞いて、恋子はキレイって大人っぽくなったってことだよな~でも、朝感じたのは逆で幼く見えて、剣くんも同じように感じたようだったなと思います。

が、夏休みに私服ばかり見ていて、久しぶりの制服だからそう感じたんだと決め込むのでした。

 

クラスメートに剣くんがもてあそばれている間、

恋子は頭の中で結婚前提のお付き合いをしているだの、それはみんなに秘密にする約束しただの、お泊りのことだの考えています。

こっそりオトナ気分!と盛り上がると思ったら、「オトナ」という言葉にすごく引っ掛かっかるのでした。

 

席替えで席は離れちゃいましたが、手を振ってくれる剣くんを見て、遠くても心は近いと色々考えるのをやめます。

 

そして、お泊りの日がやってきました。

小さい一軒のコテージに泊まります。

管理の人に案内され、コテージに2人だけになると、一気に意識して緊張してしまう恋子と剣くん。

中を見て回りますが、妙にテンションが高い。

ロフトがある~と二人で登っていくと、そこにお布団があって…2人はすごく意識してしまいます。

その瞬間、もー!と天井が低くなっていたのを忘れた剣くんが立ち上がったので、頭をぶつけてしまいました。

恋子は心配して頭をなでるのですが、剣くんの指に恋子の指があったことから、剣くんは自分の手を恋子の手に重ねます。

 

同じ頃愛子はお見合いをした人と映画館のベンチに座っているのですが、その人が急に愛子の手の上に自分の手を置いて握ってきました。

愛子はどうする?そして、恋子は剣くんとどうなる??

 

ふつうの恋子ちゃん 63話の感想は?

2学期、剣くんがキレイになったとクラスメートがわいわい集まってきてます。すっかり忘れていました、剣くんがそんなキャラだったこと!

 

恋子はおいてけぼりで、ちょっと輪の外から剣くんがいじくられている様子をみつつ、朝に感じた違和感を思い出して、どういうことなのか考えていますね。

結婚の話やら、仕事をする話をした後に、制服姿をみて、一気に年齢が引き戻されちゃったかな。

 

キレイになった理由はもしかして!と剣くんと恋子ちゃんに視線が集まりますが…一番初めにきれいになった!といった時にそんな展開になるかと思ったんですけど、遅いよ!

ふふふ、おもいっきりからかわれていますね2人とも。

 

2人は登校する時に結婚のことは内緒にしようと決めたようです。

それがいいかな、まだ2人ふわふわしているしね…

お泊りでどうなるか、公表するならそれが終わってからだね。

 

しかし、恋子の方はおもいっきり引っ掛かってますね~。

お泊りの事を考えて、オトナ気分と心の中で自分で言っておいて、オトナという言葉にとっても引っ掛かってます。

 

笑えるのが、同じように愛子お姉ちゃんもキレイになったんじゃないですか?と職員室でいわれるんですが、セクハラですか?と超バッサリ!すごいぶれてませんね~。

愛子お姉ちゃん、最高です!

 

もやもやとずっと考えていた恋子でしたが剣くんの笑顔はやばいですね。手をふって、笑顔を見せてくれたら、色々と考えたことも、ま、いっかとなってしまうよね。ずっと考えていても仕方ない。

 

そして、やって来ました、お泊りの日!

山なのかな。コテージ村にやってきた2人。コテージなので、一軒家みたいです。

これは、本当に家に2人で住んでいるような疑似体験が出来そう。

 

2人がお互いを意識しまくって、ドキドキしています。とっても可愛い!!

無言にならないようにと、変にテンション上げて意味がなくても、とりあえず絶え間なくしゃべってます。

沈黙を避けている感じ。こっちまで照れくさくなってしまいます~。

 

ロフトに上がるとお布団が…はい、もう完璧に2人とも思考がいっちゃってます~!

どうやったらこの2人は落ち着くんだ?ずっとこのテンションは無理でしょと思っていたら、剣くんが頭を低い天井にぶつけてしまいました。

あぁ~、痛い、痛い!!ロフトね、天井低かったりしますもんね。

剣くん、頭が痛いといいながら、その流れで恋子の手をちゃっかり握るって、なかなか剣くん距離を詰めるのが上手です!

 

次はどうなる?とちょっとドキドキしてページをめくると、あれ、愛子の方に場面が切り替わっている!

しかも、同じように手を握られている場面。愛子はどうするの?

 

と思ったら、愛子の反応は意外と普通?まぁ、気持ちが入っていない人だし、いやだよね。

ただ、愛子が言った言葉の返しが、3回4回、その先があるのかと思っていいかと言われちゃうと…ちょっとそこまで愛子は心の準備が出来ていないよね。

 

結局、答える間もくれず、シアターのことペラペラと話だしてしまったけど。

逆にそれがセーフだったかな。

この人とのお見合いをもっと進めるほど、長瀬さんの事を振り切っていないだろうからね。

 

一方、恋子と剣くん。とりあえずそんなラブラブな方向には進みますが、ダメ!と2人、変に気合いを入れます。

そうです、親との約束ありますもんね。ちゃんと守りましょう!

 

とりあえず一泊二日、一緒に生活をする。結婚が逃げではないと見極めるほど濃い内容になるといいけど…どんな展開になるのでしょうか?

次回もとても気になります!