僕のオリオン10話ネタバレ!一番寂しいのは誰!?

僕のオリオンのネタバレと感想を紹介します。

前回は…

 

猫俣以外の友人を作らない主義だった小絃が冴門たちとかかわるうちに小森とも仲直りする。

しかしその元凶は猫俣だったと小森が告げるが、その時猫俣が現れ・・。

 

というところで終わっていましたね。

今回はどんなお話でしょうか?

 

スポンサーリンク

僕のオリオン10話ネタバレ。最新話のあらすじや内容は?

不思議なティーパーティー開幕中!

冴門は食べていた。最高に贅沢にパフェを。しかし、こんな場所じゃなければ・・。

猫俣には小絃との仲の良さを見せつけられ、小森には目が合うとあからさまに無視され、

 

ここは地獄でしょうか?

 

小絃は猫俣に冴門となぜ仲良くなったかと質問されますが、冴門それを教えたくなくてイライラしながら猫俣に問題を振ります。

猫股は小森にも小絃と冴門が釣り合いが取れていないと同意を求めますが、小森はニッコリ笑顔で猫俣の執着心の方がきもすぎだと言います。

 

小森と猫俣の間に火花が飛び散ります。

 

猫股は自分が何をしようと小絃が怒っていないからいいのだと主張しますが、

小絃はこれからは我慢せずに、小森や冴門とお友達になりたいと言います、

冴門と小森は同時に声を揃えてもう友だちだと小絃に伝えます。

 

それを聞いて面白くない猫俣は一人帰ろうとします。

小絃は小森に止められますが、追いかけていきます。

 

外には小絃が追いかけてくると思っていた猫俣がいて、小絃に動画をみせます。

それは子供の頃冴門が出ていたCMでした。

猫俣はその動画を今の冴門の情報と合わせてネットにばらまこうとしていると小絃に伝えます。

そして冴門がいかに困ることになるのかを小絃に言って聞かせます。

それをやめさせたい小絃は、猫俣に何がしたいと聞くと、あのふたりと距離を置きななどネガティブな事ばかり話して帰っていきます。

 

小絃が落ち込んでいると、俊にいちゃんから今日の夜大事な話があると電話が・・。

 

翌朝、冴門に小絃から用事があり一緒に登校できないと連絡が。

学校であっても冴門を見ないふり、lineもレス無し、帰りも避けられているようです。

小森と二人電話で相談している時に、火賀先生を見かけ、冴門は先生となぜかカラオケに。

小絃のことを相談しますが、なぜか5分話すごとに1曲歌わされることになってしまいました。

そして話題は芸能界のことになったのですが…。

 

僕のオリオン10話の感想は

小森とも友達になり、小絃の楽しい学校生活になりつつあったのに、どうして!と思ってしまいます。

冴門のことを調べてネットにばらまくと言うのも冴門のことが憎いと言うよりも小絃を困らせ、自分だけの物にしておきたいからなのでしょうか。

(子供の頃の冴門、かわいいですね。)

 

その独占欲がどこから来ているのか、どうしたいのか、原因や目的がまだわかりませんね。

どうして小絃が猫俣にそんなに気を遣うかもわかりません。

早く自然で楽しい学校生活を過ごせるようになってほしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ココハナ
あんずをフォローする
いつでも漫画