アシガール82話ネタバレ!450年の時を超えて

アシガール 画像 ココハナ

アシガール前回(81話)までのお話は・・・

 

たくさんの苦難を乗り越えてついに婚礼のおひろめをして、新居に入ることとなりました。

羽木家のみんなにも祝ってもらい、あとは第4回閨チャレンジ。

 

というところでしたよね。

さて、今回はどんなお話になるでしょうか?

 

スポンサーリンク

アシガール82話ネタバレ。最新話のあらすじや内容は?

木村先生が速川家を訪ねてきたのは、2人が戦国に行ってから半月後の事でした。

唯が結婚のために外国へ行ったと聞いて驚く木村先生。

家族は皆微妙な顔で、ぼんやりとした受け答えです。

打合せしていなかったのか。

 

若君のことも先生は大絶賛で、その日はなんと羽木家についての驚くべき発見を教えに来てくれたのでした。

すごく食いつく家族に、全員が郷土史に興味があるとはすばらしいと嬉しい勘違いをしてくれます。

羽木忠高 改 御月忠永 とその書には書いてあり、歴史どおり羽木家は消えるが、羽木の人たちは、御月家として生き延びたといいます。

なんと御月家の家系図に唯も載っており、子供も7人4男3女の子供もいて、家族は何となく照れてしまうのでした。

まだまだわからないことだらけですが乱世でいろいろあつても大丈夫だったのです。

 

チャレンジに成功し、目覚めて隣に眠っている若君にうっとりしまた・・・。

目覚めるとそこにはばけっ・・藤尾さまが、唯のお世話係の渡瀬を引き合わせるため待っていたのでした。

渡瀬は笑顔なのですが、目が笑っていないため何となく怖そうな雰囲気です。

スポンサーリンク

唯が自分でと断っても、若君の奥方様なのだから勝手は許されないと笑顔で言い切られ、唯は藤尾の後ろに隠れました。

 

でも、唯は二人の意見も聞かず、アシガールの格好で若君の元に走るのです。

そして、馬に乗る若君を見つけたとたん、唯は思ってしまったのです。

 

450年の時を超えてしまった恋は許されるのだろうか?

 

そんな唯でしたが、その後…。

 

ちなみにアシガール最新刊12巻のネタバレはこちらから読めます。

アシガール12巻ネタバレ!ついに感動の最終回!?【最新刊】
ここでは「アシガール」12巻のネタバレと感想を紹介します。 11巻までのあらすじは・・・ 唯は若君とお別れし、現代に戻ってきました。 ある日、木村先生から若君のお墓が見つかったという話を聞きます。 唯は尊と一...

アシガール82話の感想は?

まずは唯の名前が家系図にあり、幸せに暮らしていたことがわかってよかった。

速川家の人達、学校への届や理由について話し合ってはいなかったんですか!と言いたいです。

でも、家族の人がやっぱりすごい。娘の幸せと思ってもできないことだと思います。

若君と唯の成長や想いを見ていたら反対はできなかったのでしょう。

 

お世話係はとても厳しそうではありますが、羽木家の方々もみんないい人たちです。

今までの唯の想いや活躍を知っている人たちだから大丈夫。

そしてなにより若君です。

唯のことを誰よりも何よりも大切に思ってくれています。

こんな風に一人の人を一途に大切に思えるなんてどんなにしあわせなことでしょう。

 

最終回のような終わり方だったのですが、番外編、新婚編と続くようなので楽しみです。

番外編の主人公は? 来月号まで待ちきれません。

 

気になる番外編の内容はこちらから読めます。

https://www.modelmarloes.com/archives/728

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

【裏技】好きなマンガが無料で読める!?

あなたがは好きなマンガを無料で読む方法あるのをご存じですか?

実は「U-NEXT(ユーネクスト)」に登録すると

 

600ポイントを無料でゲット

・31日間は70紙以上の雑誌等が無料で読み放題

・31日間は90,000本以上の動画(放映中のTVアニメ&ドラマ含む)が見放題

 

になっているんですよ。

つまり、最初にプレゼントされる600ポイントで「あなたが好きなマンガ」を購入して読む事ができるんです。

 

もちろん、無料トライアル期間内に解約してしまえば一切費用はかかりませ

 

実質0円で好きなマンガを読めちゃうことになります。

ちなみに私も無料登録してみたのですが、この機会に好きなマンガを無料で読みつつ、気になっていたアニメ(放映中のもの含む)をコッソリ&ガッツリ見ちゃいました。その後、31日以内に解約したことは秘密です(笑)。

もちろん気に入ったらそのまま登録し続けてもOKですよ~。

あなたもこの機会に無料で漫画を読んじゃいましょう♪

 

 

ココハナ
あんずをフォローする
いつでも漫画