天野めぐみはスキだらけ152話ネタバレ!女子剣道部夏のトレーニング!

週刊少年サンデー

高校2年生の天野めぐみは剣道部に所属しています。

東京の大学にスポーツ推薦での進学を希望していて、部活はもちろん、幼馴染の学に手伝ってもらいながら、勉強も頑張っています。

 

さて今回はどんなお話でしょうか?

ちなみに前作までのあらすじはこちらから確認できます♪

天野めぐみはスキだらけ!151話ネタバレ~ラジオ体操とハチ~

 

スポンサーリンク

天野めぐみはスキだらけ152話ネタバレ!最新話のあらすじや内容は?

剣道部は海岸沿いのキャンプで、早朝から砂浜トレーニングに励んでいます。

ビーチ・フラッグス、遠泳、ジョギング、ラダートレーニングと、キツい練習が続きます。

 

そしてお待ちかねのお昼ご飯は、バーベキュー。

午後はまるまるお休みで交流会の予定です。

 

みんなが盛り上がる中、1人もくもくとバーベキューを食べる鮫ちゃんに気が付き、めぐみは「みんなと食べない?」と声をかけました。

しかしそっけなく断られてしまいます。

いつも一人でいる鮫ちゃんは、誰が見ても、とてもクールな印象です。

 

しかしなんとなく鮫ちゃんを放っておけないと思うめぐみ。

一方、めぐみの誘いを断った鮫ちゃんは、みんなと話す機会を逃してしまったけど、まぁいいか、と思うのでした。

鮫ちゃん、後ろを振り向かない性格のようですね。

 

自由時間に入り、ビーチバレーが始まります。

少し離れた所で本を読む鮫ちゃんに、めぐみがビーチバレーに参加しないかと話しかけました。
しかし鮫ちゃんはまた断ってしまいます。

それじゃあ、とめぐみは鮫ちゃんの横に座りました。

めぐみは鮫ちゃんには、クールで孤高のイメージを持っています。

 

しかし、ふと見ると、鮫ちゃんは本を握りしめぽろぽろと涙を流していました。

スポンサーリンク

驚いて見つめるめぐみに気がついた鮫ちゃんは、慌てて涙を拭くと、元のクールな表情に戻り、めぐみの方を向きます。

 

目が点になっていためぐみですが、鮫ちゃんが結構涙もろい事を思い出すのでした。

 

2人が本の事で話をしていると、後ろから片桐先生が近づいてきて、遊んで来いと言われてしまいました。

いい先生に見えますが、自分が休憩場所を占領したいだけのようにも見えますね。

めぐみはもう一度鮫ちゃんをバレーに誘います。

 

みんな上着を脱いで水着になり、ビーチバレーが始まりました。

鮫ちゃんは背も高いしバレーも上手です。

鮫ちゃんのアタックが決まり、めぐみとハイタッチします。

 

めぐみが「楽しいね!!」と言うと「…まぁね」と答えるのでした。

鮫ちゃんのちょっと照れたような表情が可愛いです。

初めてみんなと遊べた、と思う鮫ちゃんでした。

 

しかしそこで調子に乗った雨宮が、鮫ちゃんの水着のブラの紐を後ろから外してしまったのです。

 

当然ですが怒った鮫ちゃん。

雨宮には制裁を与え、心の中に厚い壁を作るのでした。

帰りのバスの中、鮫ちゃんは自分からめぐみの隣の席に座ったのですが、そこで・・・。

天野めぐみはスキだらけ152話の感想は?

一見クールに見える鮫ちゃんですが、本当はみんなと仲良くしたいと思っています。でも性格なのかちょっと天の邪鬼なのか、なかなか自分からは入っていけません。

もともと1人でも平気なのでしょうが、みんなと一緒も楽しいですよね。

鮫ちゃんから距離を縮めれば、めぐみとはもっと仲良くなれそうです。

 

ちなみじ次回作のネタバレはこちらから読めます。

天野めぐみはスキだらけ!153話ネタバレ!ライバル現る!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

【裏技】好きなマンガが無料で読める!?

あなたがは好きなマンガを無料で読む方法あるのをご存じですか?

実は「U-NEXT(ユーネクスト)」に登録すると

 

600ポイントを無料でゲット

・31日間は70紙以上の雑誌等が無料で読み放題

・31日間は90,000本以上の動画(放映中のTVアニメ&ドラマ含む)が見放題

 

になっているんですよ。

つまり、最初にプレゼントされる600ポイントで「あなたが好きなマンガ」を購入して読む事ができるんです。

 

もちろん、無料トライアル期間内に解約してしまえば一切費用はかかりませ

 

実質0円で好きなマンガを読めちゃうことになります。

ちなみに私も無料登録してみたのですが、この機会に好きなマンガを無料で読みつつ、気になっていたアニメ(放映中のもの含む)をコッソリ&ガッツリ見ちゃいました。その後、31日以内に解約したことは秘密です(笑)。

もちろん気に入ったらそのまま登録し続けてもOKですよ~。

あなたもこの機会に無料で漫画を読んじゃいましょう♪

 

 

週刊少年サンデー
あんずをフォローする
いつでも漫画