ドメスティックな彼女 224話 最新ネタバレ『陽菜とミサキが2人で話をして』

ドメスティックな彼女画像 週刊少年マガジン

ここでは「ドメスティックな彼女224話」の最新ネタバレと感想を紹介します。

2019年3月20日発売された週刊少年マガジン16号連載分になりますよ。

さて、ドメスティックな彼女ですが、前回は・・・

 

ミサキの様子がおかしかった原因がわかりましたね。

まさかクスリに手を出していただなんて!

ミサキは「辞める」と言っていましたが、本当に辞めれるんでしょうか?

そしてそんな時、夏生の玄関の扉を叩く音が・・・

 

というところで終わっていましたね。

玄関を叩いたのはやっぱり「ミサキにクスリを売っていたヤクザ」でしょうか?

だとしたら大ピンチです。

さて、アニメも終盤に差し掛かってきてますます盛り上がるドメスティックな彼女。

今週号のネタバレを読んでいきましょう~!

 

ちなみに前回223話のネタバレはこちらから読めます。

ドメスティックな彼女223話ネタバレ。ミサキの様子がおかしかった原因は…。
こちらでは週刊少年マガジン連載中である「ドメスティックな彼女」の最新話223話のネタバレと感想を紹介します。 どんどん盛り上がっていますし、今後が楽しみですね。 ちなみに前回222話のネタバレはこちらから読めます。 ...

 

↓↓↓その他のドメスティックな彼女ネタバレ記事はこちら↓↓↓

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女 224話 最新ネタバレ。あらすじや内容は?

玄関のドアを叩いていたのは知らない男でしたが、小椋海咲を出せと言ってきます。

ここにはいないと夏生が言うと、夏生の胸ぐらを掴み

「今、声がしたんだよ!ふざけんな」

と叫んできます。

うん、ヤクザです。こいつ絶対ヤクザのチンピラです。迫力が違います。

 

隠すつもりなら容赦しないぞと、さらに大きな声で脅す男に「待って!」と思わず出てくるミサキ。その人は関係ないから、と。ミサキ健気です。

「ゴメンね。話をしてくるから」

そう言って2人で出ていく男とミサキ。

2人で行かせて大丈夫でしょうか?でも相手は(たぶん)ヤクザなんですから、どうすることもできないですよね。ちゃんと戻ってくるといいのですが・・・。

 

しばらくしてからミサキが帰ってきました。

ひとまず戻ってこれたようです。良かった。

「もう全部話せ」と言う夏生。

 

ミサキは話し出しました。

実は1年前からバイトのつもりで「運び屋」をしていた。

「全然危なくないから。安全だから」そう言われて始めたけど、気がついたら戻れないところまできていた。

最近、ミサキに関係があるルートにトラブルがあり、さっきの男はミサキに聞き取りに来たとのこと。

 

「その仕事、抜けられるのか?」

「交渉はするけど・・・わからない」

 

そうですよね。

そんなところに関わっていて簡単に抜けられるとは思いません。

どうにかしたいけど、「私だったらどうするか?」を考えると答えを見つけるのは難しいです。

 

夏生はミサキのクスリを没収し「見つからないところに隠しておく。次にやったら即警察か病院に連れて行くと」と言います。

「わかった。ごめん」と納得するミサキ。

 

翌日。

ミサキの家に「夏生の姉、橘 陽菜(たちばな ひな)」が訪ねて来ます。

家の中で2人でお茶をするミサキと陽菜。

 

「なにかのトラブルに巻き込まれてる?」

 

ミサキにそう尋ねる陽菜。

なんで陽菜がそんなことを知っているのでしょうか?

と思ったら前に来た時に、ミサキを訪ねてきた男がいたとのこと。さっきの男はちょくちょくミサキを訪ねて来ていたのかな?

 

「仕事の関係で話を聞きに来たみたいで」と嘘をつくミサキに「本当はストーカーやDVじゃなくて?」と心配する陽菜。

どうやら違う勘違いをしているよう。このやり取りが少し微笑ましいです。

スポンサーリンク

「そういうワケでは・・・」とごまかすミサキに

 

「何かあれば私もあなたの力になるから」

 

と微笑む陽菜。

仕事や部屋を探したりするときも協力するとのこと。

その笑顔をみて、「やっぱり夏生くんに似てますね」と微笑むミサキなのでした。

 

一方、夏生は先生のところに行っていました。

病院から家に戻ってきた先生。「病院食には飽きた」と話しています。

 

先生が処方された薬をみて「何の薬ですか?」と尋ねる夏生。

ミサキのことを思い出したのかな?

薬は消炎鎮痛剤とのこと。

 

夏生はやっぱりミサキのことを思い出していたようで、真剣な顔をして

「先生は前に薬物依存関係の話を書いていましたよね。薬物依存が治るのは難しいんですか?」

と訪ねます。

 

「まさかお前クスリに手を出したのか?」と焦る先生。

「違いますよ、ちょっと映画で見て」と言い訳する夏生(笑)

「なるほど」と一応納得する先生。その後、

 

「程度によるが自力で治すのはほぼ無理だ」

 

と話します。

依存とは意思ではなく脳の問題。

クスリを抜く病院もあるが、薬物依存は脳のメカニズムを壊す。

自分で治そうと思っても欲しい欲求が意思を上回るから難しい。

抜け出すには更生施設が一番だ。

 

こういった話を聞くと、やっぱりクスリって怖いと思いますよね。

ミサキは大丈夫でしょうか?

 

一方、家にいるミサキは・・・TVで料理番組を見ています。

小麦粉が出てくるシーンをみて「クスリ」を思い出すミサキ。

本を読んで気を紛らわそうとしますが、頭の中はだんだんとクスリのことでいっぱいになってきて・・・

 

ついに夏生の家から「クスリ」を探しだします。

引き出しを開け、中を探していた時です。

 

「ここにはないよ」

 

夏生が帰ってきていました。

クスリは今朝出したゴミと一緒に捨てたとのこと。

「またしようとしたな」そう話す夏生にゴメンナサイと謝るミサキ。

 

そんなミサキをみて、自分がミサキを見捨てられないのは「俺の方がこうなっていたかもだからだ」と思う夏生。

 

「やっぱり出頭して、ちゃんとしよう」

出頭して、更生施設に入ってやり直すのが一番だ。

今は全然希望もないけど、だけどこんなもんでダメになっちゃダメだ。

俺が罪に問われても構わないから。

 

そう説得します。

「やっぱりナツオくんはお姉さんと似てる」そう言って泣きながら頷くミサキ。

 

その後、2人は出頭するために家を出て警察署に向かいます。

その時、複数の男たちがやってきて。

ビニール袋を頭から被せられ、車に連れ込まれる2人でしたが…。

ドメスティックな彼女 224話の感想と考察

今回は陽菜も登場しましたね。

陽菜はあいかわらず、いい子だ・・・。そして可愛い(*´ω`*)

 

と、やっぱりクスリを辞めるのは難しいですね。

ミサキはうまく立ち直れるといいのですが・・・。

 

出頭すると決心したミサキ、偉いです。

説得した夏生も偉い。

これでどうにか問題が解決するかも?と思ったら、まさかのヤクザ達(?)登場ですね。

やっぱりそう簡単に問題は解決しないみたいです。

 

次回はヤクザのアジトにつれていかれるのでしょうか?

黒幕が出てきそうですよね。

続きが気になって仕方ありません!

 

気になる次回225話のネタバレはこちらから読めます。

 

↓↓↓その他のドメスティックな彼女ネタバレ記事はこちら↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

【裏技】好きなマンガが無料で読める!?

あなたがは好きなマンガを無料で読む方法あるのをご存じですか?

実は「U-NEXT(ユーネクスト)」に登録すると

 

600ポイントを無料でゲット

・31日間は70紙以上の雑誌等が無料で読み放題

・31日間は90,000本以上の動画(放映中のTVアニメ&ドラマ含む)が見放題

 

になっているんですよ。

つまり、最初にプレゼントされる600ポイントで「あなたが好きなマンガ」を購入して読む事ができるんです。

 

もちろん、無料トライアル期間内に解約してしまえば一切費用はかかりませ

 

実質0円で好きなマンガを読めちゃうことになります。

ちなみに私も無料登録してみたのですが、この機会に好きなマンガを無料で読みつつ、気になっていたアニメ(放映中のもの含む)をコッソリ&ガッツリ見ちゃいました。その後、31日以内に解約したことは秘密です(笑)。

もちろん気に入ったらそのまま登録し続けてもOKですよ~。

あなたもこの機会に無料で漫画を読んじゃいましょう♪

 

 

週刊少年マガジン
あんずをフォローする
いつでも漫画