二月の勝者 43話 最新ネタバレ『受験スケジュールの決め方』

2月の勝者 画像 週刊ビックコックスピリッツ

ここでは週刊ビッグコミックスピリッツで連載中である漫画「二月の勝者~絶対合格の教室~」最新43話のネタバレと感想をまとめています。

前回は…

 

・合宿について説明する黒木

・子供に勉強を自主的にやらせるには「勉強のことはあなたに全て任せる」という言葉がおすすめ

・実は合宿の前に“Ω”クラス選抜テストが開かれる

 

という内容でしたね。今回は選抜テストについての説明でしょうか?楽しみですね。

ちなみに前回42話のネタバレはこちらから読めます。

二月の勝者42話ネタバレ!夏休み合宿説明会!
こちらでは「ビッグコミックスピリッツ」連載中である漫画「二月の勝者~絶対合格の教室~」のネタバレと感想を紹介します。 前回までは… 佐倉は灰谷に、有能な塾講師のお金の儲け方、について色々と教わりました。そして有能な塾教師...

 

↓↓↓その他の「二月の勝者」ネタバレ記事はこちら↓↓↓

 

スポンサーリンク

二月の勝者 43話 ネタバレ。あらすじや内容

合宿について説明が終わり、教室を出ていく黒木。

勉強をする生徒達の姿を見てニヤリと笑いながら教室から離れていきます。

この「ニヤリ」意味深です・・・。

 

さて、その教室に入ってくるΩの生徒。

保護者への説明等で教室を使うから、今日はAやRクラスで勉強するようにと黒木から言われたとのことです。

 

問題を溶けないAクラスの生徒に解き方を簡単に説明するΩ生徒ですが、「意味がわからない」と言われ「なんでこれでわからないんだよ!」とビックリします。

なるほど、これがΩとAの差というヤツですか・・・。

その後、もう少し詳しく解き方を説明するΩ生徒。

なんだかんだで仲良く勉強をしているようです(笑)

 

さて、三浦の母親から「ちょっと相談が」と言われる佐倉。

さっきの黒木の話を聞いて、第一希望が受かるかどうか不安になったと言うのです。

三浦の両親と、黒木、佐倉で話をすることに。

 

三浦佑星(Aクラス)の志望校は園学院大中。

前回の模試では偏差値が8足りずに合格判定は40%でした。

不安に思う母親に対して黒木は

 

「佑星くんは自主的に努力をしているし、伸びる可能性は充分あります」と話します。

「だったら合格する可能性もありますね」と喜ぶ母親ですが

 

「そこは12歳の受験です。

今後合格判定が80%になったとしても落ちる可能性だってあります。

それが12歳の受験の危うさです」

 

と告げます。

12歳という年齢はそれだけ精神的に未熟で、ちょっとしたことでプラスにもマイナスにもなるということでしょうか。

 

「併願校はどこを考えていますか?」と聞く黒木に、「サッカーが有名な中学を考えている」と言い4つの候補を挙げる母親。

黒木は園学院大中の入試スケジュールを書き出しながら「第一志望の園学院大中なら佑星くんは計5回受験することができる」と言います。

「5回も受けられるならそれだけ受かる確率が上がりますね」そう安心する三浦母親ですが

 

「同じ学校をひたすら受け続けることが合格への近道ではありません」

 

と言い切る黒木。

合格判定40%でも5回受ければ2回くらい合格する確率になるのになぜ?と納得できな父親ですが「それが12歳の受験の怖さ」と説明する黒木。

スポンサーリンク

 

18歳の大学受験ならそこまでないが、12歳にかかる精神的プレッシャーは半端ない。

合格確実だと言われた生徒でも必ず何人か落ちる生徒がいる。

なので2月から始まる第一志望受験の前に「前受け」として1月から始まる地方の受験を経験した方がいい。

 

そして、2月の本番受験では

・第一志望の「チャレンジ校」

・偏差値そうそうの「適正校」

・合格判定が出ている「安全校」

上記3つを受けるのが望ましいし、そのことを考えて受験スケジュールを組むべき。

さらに、受験の合格判定は当日に出るところがほとんどなので、結果を見て「その後の受験スケジュール」を臨機応変に変更していく。

 

例えば志望校が合格したらその後の受験は終了。

志望校は不合格でも他校が合格したら、安全校を確保しつつ、その後も志望校へのチャレンジを続ける。

しかし、どの中学も落ちた場合、受験スケジュールは志望校目的ではなく「全落ちを防ぐための守りの戦い」に変更しないといけない。

 

色々なフローチャートを書き出しながら淡々と説明する黒木。

「もちろん、第一志望校合格が目標だけど、親の役割は他にもある。行かせてもいいと思える中学を広い偏差値内で探し、精神的に弱い12歳の心を支える”お守り校”を探してあげてください」

 

偏差値が低い学校で行かせたい学校が見つかるのでしょうか?と不安になる父親ですが、

「必ず見つかるから大丈夫。それにこの少子化の時代、生き残っているというだけで魅力的な学校です」

そう黒木は話します。

 

場面は変わって、三浦両親は2人で帰宅しています。

「受験は本人さえ頑張ればいいと思っていたけど、親の責任って重要なのね。怖い」

震える母親に「俺たちもわからないなりにプロからアドバイスもらいながら頑張らないとな。家族みんなで頑張ろう」と母親を支える父親でした。

 

さて、翌日。

桜花ではΩ選抜テストが行われて・・・

二月の勝者 43話 感想と考察

今日は受験スケジュールの話でしたね。

それにしても、やっぱり12歳はメンタルが弱く、それだけ「何が起こるかわからない」んですね。

私的に年齢に関係なく高校、大学受験にも同じことが言える気がするのですが、12歳ならなおさらなのかもですね。

私は中学受験したことがないのでわかりませんが・・・(笑)

 

それにしても、受験スケジュールってこんな風に色々と考えながら決める必要があるんですね。

ビックリしました!

そして、12歳だからこそ「親の責任」も大きそうです。

親も大変です><

 

さて、ついにΩ選抜テストが始まりましたね。

いったいどんな結果になるのか・・・次回も楽しみです。

 

次回の二月の勝者44話のネタバレと感想は来週の週刊ビッグコミックスピリッツ発売後にこちらから紹介しますね。

二月の勝者 44話ネタバレ『夏合宿、始まる!』
ここでは週刊ビッグコミックスピリッツで連載中である漫画「二月の勝者~絶対合格の教室~」44話のネタバレと感想をまとめています。 前回は…三浦家族に注目した回でした。 『脆弱な子供の心をサポートするために大人たちが中学受験...

 

↓↓↓その他の「二月の勝者」ネタバレ記事はこちら↓↓↓

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

【裏技】好きなマンガが無料で読める!?

あなたがは好きなマンガを無料で読む方法あるのをご存じですか?

実は「U-NEXT(ユーネクスト)」に登録すると

 

600ポイントを無料でゲット

・31日間は70紙以上の雑誌等が無料で読み放題

・31日間は90,000本以上の動画(放映中のTVアニメ&ドラマ含む)が見放題

 

になっているんですよ。

つまり、最初にプレゼントされる600ポイントで「あなたが好きなマンガ」を購入して読む事ができるんです。

 

もちろん、無料トライアル期間内に解約してしまえば一切費用はかかりませ

 

実質0円で好きなマンガを読めちゃうことになります。

ちなみに私も無料登録してみたのですが、この機会に好きなマンガを無料で読みつつ、気になっていたアニメ(放映中のもの含む)をコッソリ&ガッツリ見ちゃいました。その後、31日以内に解約したことは秘密です(笑)。

もちろん気に入ったらそのまま登録し続けてもOKですよ~。

あなたもこの機会に無料で漫画を読んじゃいましょう♪

 

 

週刊ビックコックスピリッツ
あんずをフォローする
いつでも漫画