ちはやふる41巻ネタバレ!クイーン戦へ向けて、千早の想い

ちはやふる 画像 BE LOVE

ここでは「ちはやふる」41巻のネタバレと感想を紹介します。

 

40巻までのあらすじは…

名人戦決定者の決定戦、新と太一の戦いでは、新が勝利しました。

勝った新は「ありがとう」と太一を抱きしめます。

そして新は周防との戦いへ向かうのでした。

 

千早はクイーンへの挑戦権を手にしました。

今、千早が見つめるのは詩暢です。

今年から詩暢の提案で5番勝負になります。

千早は自分が1人で荒野に立つような感覚に陥るのです。

 

3年生の千早は受験生ではありますが、受験勉強はもちろん、詩暢との戦いに向けて、渡会との練習も始めました。

2人のクイーンが、千早を磨いてくれるのです。

 

一方の詩暢は新との練習を始めたのでした。

 

という内容でしたが、今回はどうなるでしょうか?

 

スポンサーリンク

ちはやふる209話のネタバレは?

クイーン戦に向けて、千早は連日練習に励みます。

詩暢との対戦をイメージしながら、千早はどのように戦えば、五番勝負に持ち込めるのかを考えるのでした。

その頃詩暢のYouTubeが話題になっていました。

千早は詩暢と新の対戦を視聴しますが、詩暢の三連敗でした。

札がみんな新を好き、と言う詩暢の言葉を聞き、千早は駆け出します。

札を並べた千早は、詩暢の言っていた本当の意味に気が付き、札に頭を下げます。

千早は自分が一番詩暢を理解する、と思うのでした。

 

忍は再び新の元を訪ねていました。

勝つまで帰らないと、と言うのです。

 

詩暢、新、千早、それぞれに強くなる道を探すのでした。

 

ちはやふる210話のネタバレは?

予備校で周防は女生徒たちに囲まれていました。

1月の初めには名人戦が控えてます。

 

詩暢は新の家で勝負を挑んでいました。

前半はリードしているのに、終盤は逆転されます。

練習中に詩暢の母親から電話がかかってきました。

そして母親や祖母に迷惑がかかるようなことがあれば許さない、と釘を刺されるのでした。

 

詩暢を送りながら、なぜユーチューバーになろうと思ったのか、と新は聞きます。

詩暢は“かるた”の知名度を上げたかったのでした。

 

詩暢の母親は、学校に呼び出されます。

そこで詩暢が友人に、自分は有名になりたいんじゃない、仕事を作りたい、と言っている所を見ました。

 

娘が戦ってる、母親は、そう感じたのでした。

 

ちはやふる211話のネタバレは?

太一は周防の長崎に周防の実家へ向かいました。

太一は実家の暖かさに驚きます。

そこで周防の言っていた兼子に会うのでした。

 

詩暢の母は学校から言われたことを思い返していました。

学校側は在学中に問題を起こして欲しくないだけなのです。

 

詩暢は落ち込んでいました。

スポンサーリンク

自分がネットで色々と言われている事を見たのです。

そこにテレビでクイーン戦の話題が出ている、と知らせが入ります。

 

千早がテレビに出ていました。

今、かるたが盛り上がっていると言うのです。

千早は、「勝つのは 私です」と断言します。

それを見た詩暢は再びクイーンの表情へと変わるのでした。

 

ちはやふる212話のネタバレは?

勉強に励みながらも、かるたの練習も欠かさない千早。

詩暢は再びYouTubeの活動も始めました。

動画で初めて新に勝った詩暢が泣く姿を見た千早は、みんなはどうしてるかな、と思います。

そして1人、山を登る自分を感じるのです。

 

今日はクリスマスイブです。

家に帰ると姉がいて、千早との写真を撮り、SNSにアップします。

千歳は、やる気があるなら事務所の社長に合わせる、と言うのですが、千早は断ります。

それを聞いた千歳は自分の頑張っている所で中途半端な事しないで、と言うのでした。

 

千早は誰もいない地に1人で立つのでした。

 

ちはやふる213話のネタバレは?

詩暢に負けた新は、試合を思い返していました。

1人での帰り道、自分が名人位の影に飲まれそうになるのを感じます。

 

お正月、千早の家には密着取材が来ていました。

千歳との間には、クリスマスから微妙な空気が流れています。

テレビ用の千歳に千早は寂しい思いを抱えるのでした。

 

千早は初詣に出かけることにしました。

外に出ると後輩たちが誘いに来ていました。

そこで千早は、みんなが全力を出せるように、と願うのです。

 

千早は菫に大盤係を頼みました。

新からも電話が来ます。

新は千早に、自分たちに最初の夢を叶えよう、と言うのでした。

 

さらに詳しい内容はこちらでまとめています。

ちはやふる212話ネタバレ!!1人で立つこと

ちはやふる41巻の感想

受験勉強に、かるたに、と毎日が忙しい千早。

しかし頑張れば頑張るほど、どんどん一人になっていく感じがします。

千早はまだ一度も行ったことの無い場所に、1人で登らなければならないのです。

 

詩暢は詩暢で戦っています。一旦は挫けそうになりましたが、自分がクイーンだ、と自覚を新にしました。

詩暢を1人にしない、詩暢のライバルであることが千早の役割なんですね。

 

そして周りを見渡すと、ちゃんと千早にはみんながいます。

どんな時でもどんなことでも、みんなに相談することが出来るのです。

戦うのは1人です、でも決して千早は1人ではないのでした。

 

気になる次回作のネタバレを早めにチェック!

ちはやふる213話ネタバレ!ひとりじゃない

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

【裏技】好きなマンガが無料で読める!?

あなたがは好きなマンガを無料で読む方法あるのをご存じですか?

実は「U-NEXT(ユーネクスト)」に登録すると

 

600ポイントを無料でゲット

・31日間は70紙以上の雑誌等が無料で読み放題

・31日間は90,000本以上の動画(放映中のTVアニメ&ドラマ含む)が見放題

 

になっているんですよ。

つまり、最初にプレゼントされる600ポイントで「あなたが好きなマンガ」を購入して読む事ができるんです。

 

もちろん、無料トライアル期間内に解約してしまえば一切費用はかかりませ

 

実質0円で好きなマンガを読めちゃうことになります。

ちなみに私も無料登録してみたのですが、この機会に好きなマンガを無料で読みつつ、気になっていたアニメ(放映中のもの含む)をコッソリ&ガッツリ見ちゃいました。その後、31日以内に解約したことは秘密です(笑)。

もちろん気に入ったらそのまま登録し続けてもOKですよ~。

あなたもこの機会に無料で漫画を読んじゃいましょう♪

 

 

BE LOVE
guestをフォローする
いつでも漫画