二月の勝者 絶対合格の教室 40話ネタバレ!王羅の理由

2月の勝者 画像週刊ビックコックスピリッツ

こちらでは「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中である漫画「二月の勝者-絶対合格の教室-」のネタバレと感想を紹介します。

 

前回までは…

塾の問題児・王羅でしたが、母親と黒木の面談の後、個別の塾に通う方向で話が決まりました。

受験に向かない王羅は、普通の小学生に戻せばいい、そう言った佐倉ですが、普通の小学生を見るために、黒木と一緒に公園やスーパーを回ります。佐倉はそこで、小学生は仲間に入るため、カードやゲームが必用で、とてもお金がかかるということを知るのですが…。

 

という内容でしたが、今回はどうなるでしょうか?

ちなみに前回39話のネタバレはこちらから読めます。

二月の勝者-絶対合格の教室-39話ネタバレ!!小学生の現実
こちらでは「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中である漫画「二月の勝者-絶対合格の教室-」のネタバレと感想を紹介します。 前回までは… 中学受験を狙う小学生たちは、夏休みも頑張って塾に通い勉強に励んでいます。その中でやる...

 

スポンサーリンク

二月の勝者-絶対合格の教室-40話!最新話のあらすじや内容は?

小学生たちを見て回り、黒木は“宿題”だった、模試の半分の問題を捨てさせたのになぜ王羅の点数が変わらなかったのか、を佐倉に聞きました。

この“宿題”が解ければ、王羅の学力を佐倉が伸ばせたかもしれなかったのです。

佐倉はそのチャンスを逃してしまったのでした。

 

佐倉は自分の机で、子供達に人気のカードを見つめていました。

もしかして自分は、“できない子”の事をわかっているつもりでいただけではないかと思います。

佐倉の持っているカードを見た桂が声をかけてきました。

カードを見て王羅の事を思い出した桂は、上の個別に王羅と母親が来ていたことを佐倉に話します。

 

佐倉は急いで個別のある上の階に上がりました。

ちょうど王羅の母親が下に降りるところでした。

二人は一緒に塾の外に出て、お茶を飲みながら話をしました。

 

王羅は個別教室の体験授業に来ていたのでした。

一回二時間のマンツーマン授業の事を母親は心配していました。

佐倉は王羅の母親に、なぜ中学受験を目指したのかを質問しました。

王羅のような勉強に向かない子がなぜ、と思うと母親も笑いました。

 

王羅の家庭は父親が死亡し、母子家庭です。

幸い王羅の祖母の持っていたビルでお店を開いていて資格も持っているため、金銭的には助かりましたが、王羅は幼い頃は保育園に通い、小学校からは学童に行きました。

3年生で学童が終わり、祖母に面倒を見てもらおうと思っていたのですが、王羅は祖母の言うことは聞かず、帰るとすぐに遊びに行ってしまう毎日でした。

公園で友達と遊びたくても、持っているカードが弱いと仲間に入れてもらえず、お小遣いが少ないため、カードの箱買いもできません。

王羅は、夜ご飯にと言ってもらったお金でカードを買うのでした。

袋を開けてみるとその中に“双頭の大蛇”というカードがありました。

それを横で見ていた友人が、以前王羅が欲しいと言っていた“モンスター・ザ・ペアレント”のカードと交換してもいいと声をかけます。

 

王羅が“モンスター・ザ・ペアレント”のカードを見ながら喜んでいると、他の友人が“双頭の大蛇”のカードを見せてとやって来ます。

王羅は嬉しそうに“モンスター・ザ・ペアレント”のカードと交換したと言うのですが、“双頭の大蛇”の方がレアだと友人は言うのでした。

王羅は“双頭の大蛇”を返して欲しいと先程の友人に話をしますが、欲しがっていたから換えてやったのに、そういう事を言うなら、もう仲間に入れないと言われてしまいます。

カードを買ってしまい、お金もないので、王羅の夕飯は肉まん1つでした。

 

学校の授業中も、王羅はカードのことを考えています。

放課後、友達に遊べるかどうかを聞いても、みんな塾や習い事が忙しく遊べません。

公園に行ってもカードの話ばかりです。

 

ある日、母親は祖母の財布からお金を抜き取ろうとする王羅を見つけました。

すごいカードを持っていればいばれるし、仲間に入れる、強いカードが欲しい!と王羅は泣き叫びました。

 

母親は王羅が幼いことをよくわかっていて、これから起こるかもしれない色々なトラブルの事を考え、一番拘束時間の長い進学塾に通わせることにしたのでした。

王羅は桜花には楽しそうに通っていたと言います。

 

母親は帰っていきました。

佐倉は王羅が、塾を自分の居場所にしていたのかもしれないと思います。

 

塾に戻った佐倉は、武田が王羅からもらったという“最終兵器”を見せられました。

それぞれの面に、数字や記号が書かれた角型の鉛筆でした。

それを見た佐倉が、「まさか」とつぶやきます。

 

黒木は佐倉に「やっと気づきましたか」と言います。

つまり王羅は鉛筆を転がして、とりあえず選択問題を適当に埋めていたのです。

下位クラスには、適当な選択肢を選んだとしても、点が取れればいいと思う子どもたちもいます。

その事もあって、黒木は王羅に誤魔化しのきかないマンツーマンの授業を勧めたのでした。

しかし担当教師がもっと早く是正していれば、何の問題もなかったのです。

中学を受験しようと決めた家庭にはいろいろな事情があります。

しかし生徒が幼く勉強に向いていないからといって、“塾に通わない”理由にはならないのです。

 

塾の帰りに町中を歩きながら、佐倉は母親と話した事を思い出していました。

賑やかなお祭りを見て、甘いものでも食べて元気を出そうかと、りんご飴を買いました。

大きなりんごあめをなんとか一口で食べようと、大口を開けながら悩んでいる所に知っている顔を見つけます。

 

「灰谷さん!?」

灰谷は少し引きつったような表情を浮かべていました 。

 

佐倉は灰谷に王羅の事を話します。

そして、自分がもっとしっかりしていれば…と言うのでした。

しかし灰原は、それは違うと言います。

黒木は王羅の欠点をわかっていて佐倉に話さなかったのならば、解決するつもりはなく、最初から王羅を個別に送るつもりだったのではないかと言うのです。

黒木は子どもを裏切り食い物にするひどい教師だ、と灰谷は非難するのですが…。

 

スポンサーリンク

二月の勝者-絶対合格の教室-40話の感想は?

黒木につれられ、最近の小学生たちを目の当たりにする佐倉。どうやら佐倉の思っている小学生と今の小学生との間には隔たりがあったようです。

そして王羅が進学塾に来た理由を、直接母親から聞きます。色々な意味で、自分の力不足を感じているのでしょうね。

しかしお祭りであった灰谷。なんだか黒木に敵意を持っているようです。やっぱり…という灰原ですが、過去に何があったのが気になりますね。

次回も楽しみです!

 

気になる次回41話のネタバレはこちらから読めます。

二月の勝者 絶対合格の教室41話ネタバレ!灰谷と黒木
こちらでは「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中である漫画「二月の勝者 絶対合格の教室 」のネタバレと感想を紹介します。 前回までは… 塾の問題児だった王羅は、個別塾に移る方向に決まりました。 佐倉は個別塾に体験に...

二月の勝者の最新刊を5円で読む裏技

「漫画の続きが気になって夜も眠れない」

「二月の勝者の最新話はどうなってるの!?」

そんな風に続きが気になっているあなたに朗報です。

実は「U-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料トライアル」に登録すると「最新話を含めた二月の勝者のコミック」がたった5円がで読めちゃうんです。

 

というのも、U-NEXTのトライアルなら600ポイントが無料でもらえちゃいます

で、二月の勝者コミックスは605円。

つまり、5円だけ手出しすれば、コミックの続きを読むことができちゃうんです。

二月の勝者の勝者を5円で読む

 

「や…5円でも出すのは嫌だ」という人なら、二月の勝者が連載されている「週間ビッグコミックスピリッツ」を購入するのもあり。

こちらでしたら346円からなので、ポイントを使って無料で読むことができちゃいますよ。

週間ビッグコミックスピリッツを無料で読む

 

もちろん、二月の勝者以外に気になる漫画があるならそちらを購入してもOKですし、読んでしまった後は31日以内に解約してしまえば、それ以上お金がかかることはありません

さらに、無料トライアル期間中はアニメや映画、ドラマも見放題。ちょっとした暇つぶしにも最適。

無料トライアルはいつまであるかわからないので、気になる人は今のうちに登録して二月の勝者の続きを読んでしまいましょう♪

今なら二月の勝者最新刊が5円で読めちゃいます。急げ~!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
週刊ビックコックスピリッツ
スポンサーリンク
guestをフォローする
いつでも漫画

コメント

タイトルとURLをコピーしました